あいわ税理士法人 | Best Professional Firm 2019

あいわ税理士法人

代表者名
杉山 康弘
創立年月日
2002年(創業1992年)
社員数
52名(2019年5月現在)
ホームページ
https://www.aiwa-tax.or.jp
Address
〒108-0075
東京都港区港南2-5-3
オリックス品川ビル4階
03-5715-3316

OUTLINE

クライアントの7割が上場系企業(上場準備企業含む)という、あいわ税理士法人。とりわけ特徴的なのが、経営者が20代後半〜30代の若いベンチャー企業が多い点だ。ここ数年は、毎年5〜10社程度のクライアントが上場を果たしているという。 記帳代行や給与計算などの作業代行業務を受注しない点も大きな特徴。職員の約8割が公認会計士や税理士などの有資格者であるため、多様なバックグラウンドを持ったメンバーが、それぞれの強みを持ち寄ることで、資本政策、組織再編、連結納税、M&A、海外進出支援など専門性の高い税務サービスを提供している。「提案するプロフェッショナル集団」を標榜し、「クライアントに提案できることはないか」など、会議以外の場でも仲間同士で議論を交わすなど、自由闊達な事務所風土が醸成されている。 担当クライアントに対しては法人・個人業務を問わず、各担当者が対応する。企業税務からオーナーの個人税務までワンストップで担当できるため、クライアントの利便性が高まると同時に、スタッフにとっては、オールラウンドに経験を積むことができるというメリットもある。 杉山代表は、これから会計業界で働く人に必要な資質として「ビジネス理解と柔軟な思考」を挙げる。「複雑化する経営課題に専門知識を柔軟に当てはめ、それをいかに分かりやすく顧客に伝えることができるかが、プロフェッショナルとしての価値なのです」

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

テクノロジーにネガティブな組織に未来はない。膨大な事後処理業務から解放される分、自らのノウハウ・知恵を用いて経営の意思決定に関わることこそが重要。

どのような顧客が多いか

クライアントの7割が上場系企業(上場準備企業含む)で、経営者が20代後半〜30代の若いベンチャー企業が多い

強み、得意としている業務

職員の約8割が有資格者と圧倒的に高い専門家比率が強み。多様なバックグラウンドを持ったメンバーがおのおのの強みを持ち寄ることで、専門性の高い税務サービスを提供している

どのような人材を育成しているか

あいわは「青は藍より出でて藍より青し」という諺に由来。弟子が師匠を超えていく、優秀な人材を輩出する組織でありたい

事務所の特徴を一言でいうと?

人を育てる意識が高い事務所

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

クリエーティブに仕事ができること

会計士または税理士を目指したきっかけは?

大学時代に、士業は「自由」「実力主義」「稼げそう」だと思い、就職活動をやめて税理士を目指した

座右の書

『エグザイルス』ロバート・ハリス著、『ボクの音楽武者修行』小澤征爾著

趣味

毎週末のジム通い、月100㎞目標のランニング、週3日までのお酒、たまに読書・映画鑑賞

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します