株式会社青山綜合会計事務所 | Best Professional Firm 2020

株式会社青山綜合会計事務所

代表者名
松澤和浩 栗国正樹
創立年月日
1999年
ホームページ
https://www.aoyama.ac
Address
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4 
オークラプレステージタワー10階
03-3560-5005

顧客から絶大な信頼を寄せられてきた高い専門性

全社員がそれぞれの分野のプロフェッショナルを目指せる環境


青山綜合会計事務所は、1999年の創業以来、金融と不動産分野を中心に、投資ファンドや金融機関、事業会社が必要とする情報とサービスを提供し続けている。同社の高い専門性は、大手金融機関や海外投資家など、プロフェッショナルな業務に携わる顧客たちから絶大な信頼を寄せられてきた。

また巨額の資金が動くファンドのサポートは、投資活動に必要不可欠な「インフラ」としての役割を果たし、日本経済の活性化を促す一翼を担う事業と捉え、積極的な顧客支援を行っている。

高い専門性を維持するために、同社では、会計と税務の知識のみならず、金融、不動産、関連法律の知識と経験を、ITとマネジメントカ、時には語学力を駆使して積み上げていく必要がある。そのため、教育と実践を交えながら、全社員がそれぞれの分野のプロフェッショナルを目指すことができる環境を用意しているのだ。

顧客の多くも専門性が高い業種のため、自身の専門領域をベースとしながら、幅広い知見を持ってビジネス全体を循職する力が鍛えられる環境だ。さらに日本でビジネスを進める海外の顧客との取引も多く、グローバルに活躍する素地を身に付けるチャンスも多い。

現在活躍する社員たちも、さまざまな分野のプロフェッショナルと協働し、自らも自身の専門分野をベースにしたプロフェッショナルとして、顧客に質の高いサービスを提供する熱意を持っている。従って同社が求めるのもそうした能力を身に付けたいと考える人材だ。

では、そんな青山綜合会計事務所に新卒や未経験の社員の活躍の場がないかというと、そうではない。たとえファンドサービスや海外対応が未経験でも、自身の専門性を身に付けたいという成長への強い意欲を持っていれば、道は開かれる。人材を育成するために、さまざまな準備がなされているのだ。

未経験でもカスタマイズされた研修プログラムの受講と、OJTを併用することで、実務担当者として必要なスキルを身に付ける機会を設けているのだ。さらに知識をブラッシュアップし、プロとしてのスキルを高めるため、社内外での各種の教育研修、資格取得の支援や合格祝金制度、試験休暇や留学制度など、豊富な育成支援策を用意。人材育成にも力が注がれている。

キャリアパスについても、マネジメント分野、あるいは専門分野のプロフェッショナルといった、社員個々の志向と適性に応じた職位や役割を定めている。また、完全/部分在宅勤務、時短管理職など、さまざまな働き方を支援する体制も整っている。こうした数々のシステムや取り組みが、常に高い品質とスピードを両立させる同社のサービスへとつながっているのである。

今後は、社員と組織の成長を実現し、プロフェッショナルとして最高のパフォーマンスを発揮することで、さらに多くの顧客から頼られる存在を目指し続ける。

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します