アタックスグループ | Best Professional Firm 2019

アタックスグループ

代表者名
林 公一
創立年月日
1946年12月(創業)
社員数
225名(2019年4月現在)
ホームページ
https://www.attax.co.jp
Address
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング16階
03-3518-6363

OUTLINE

創業から70年を超える歴史を持ち、中には代にわたる事業承継を手伝うほどに長い付き合いのクライアントもいるというアタックスグループ。会社規模を問わず、社長の伴走者として寄り添っていくための人財育成に力を入れている。社内にアタックス・アカデミーという教育部門を設け、管理職になるには受講することが必須。そこでグループ全体の事業の仕組みを勉強する取り組みだ。 業界にありがちな税務なら税務、監査なら監査といった縦割りの専門家ではなく、企業経営の観点も身に付けるためのシステムだ。そうした人財がクライアントとの統括窓口となり、さまざまな課題を社内の専門家チームに振っていき、グループ全体で解決にあたる。 社内都合ではなく、クライアントニーズに合わせたソリューションを提供するためには、単なる知識だけではなく、「聞く力」 「話す力」「書く力」などの広い意味でのコミュニケーション能力が必要になってくる。数字を正しく把握することを前提に、ハイレベルの対話ができてこそ、会計ファームが社長の最良の相談相手、経営インフラとして認められるというのが信念だ。 また、経営者、リーダー向けのセミナーも盛んに行っており、講座メニューも経営、マネジメント、女性支援、起業支援、税務、財務など幅広い。いずれの講座も社内スタッフが講師を務めており、まさに人財育成システムの賜物といえるだろう。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

ルーティン業務はテクノロジーに任せ、空いた時間をクライアントの課題解決に充てる。付加価値を提供し続けるには、会計業界としてクライアントのサポーターという意識を高めていくことが重要だと思う。

どのような顧客が多いか

会社規模や業種を問わず

強み、得意としている業務

グループ内の経営コンサルチームとスクラムを組み、クライアントのさまざまな課題に対してソリューションを提供できると同時に、中堅中小企業の経営インフラになれるよう通常の法人税務のみならず、事業承継支援も見据えた顧問業務を提供

どのような人材を育成しているか

クライアント企業・社長のあらゆる悩みを伴走しながら解決できる人財を育成している

事務所の特徴を一言でいうと?

「社長の最良の相談相手」として社長に伴走、支援し続けるプロ集団

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

専門家であり、比較的自分がやりたいように、仕事を選択しやすいところ

会計士または税理士を目指したきっかけは?

父親の勧めで、会計士の職業を知った

座右の銘

一期一会

趣味

飛行機に乗ること