ベイヒルズ税理士法人 | Best Professional Firm 2019

ベイヒルズ税理士法人

代表者名
岡 春庭
創立年月日
2012年12月(創業1988年7月)
社員数
55名(2019年5月現在)
ホームページ
https://www.bayhills.co.jp
Address
〒221-0052
神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1
KDX横浜ビル6階
045-450-6701

OUTLINE

若手からベテランまで幅広い人材と各種専門部署を設け、多様なサービスを提供しているベイヒルズ税理士法人。   監査、税務申告をメイン業務として、経営支援(マネジメント・アドバイザリー・サービス=MAS)、資産税、FP、SE、社労士などの専門部署を設け、総合的な支援を行っている。   長年、新設法人支援を軸に実績を上げてきたが、最近では事業承継にも力を入れている。スタッフには金融機関出身者や、専任の渉外担当者がおり、銀行とも太いパイプを築いている。そのため、融資支援の実績が豊富なのが強みだ。   事務所の人材について聞くと、岡代表は、「経験年数は問わず、素直で、プラス発想、そして勉強好きな人材をそろえています。新卒も10年以上前から定期的に採用しています。今では管理職として活躍している者もいるんですよ」と語る。入社前からの教育プログラムも整備し、スタッフの早期育成に励んでいるという。「チャレンジ精神旺盛な人材、そして、自分の成長と事務所の成長が一体と考えられる人材を育てていきたいですね」 事務所の今後のビジョンについて、岡代表は、「顧客のさまざまな課題解決に高度に対応できるコンサルティングファームにしたい。その結果、お客さまにご満足いただけるパートナーとしてのナンバーワンを目指します」と語る。   創業30年を迎えた老舗事務所は、今もたゆまぬ進化を続けている。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

テクノロジーを積極的に導入し、ルーティン業務は合理化を徹底していくことが大切。業界の先導的な位置に立ち、顧客支援業務にも生かしていくべき。

どのような顧客が多いか

法人がメインだが、相続に力を入れているため、最近は個人も多い

強み、得意としている業務

長年、新設法人支援を軸に実績を上げており、この分野に強い

どのような人材を育成しているか

チャレンジ精神旺盛な人材。「自分の成長と事務所の成長は一体」と考えられる人材

事務所の特徴を一言でいうと?

現状に満足することなく、常に挑戦し続ける事務所

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

自分の提供した業務が、お客さまに価値を生み、感謝の言葉をいただくこと

会計士または税理士を目指したきっかけは?

大企業の中で歯車になって埋没するより、中小企業の成長発展に尽くすことが己の使命であると強く意識したこと

座右の書

ピーター・ドラッカーの著書

趣味

健康のために合気道を始めて40年、いつの間にか趣味の域を超えてしまった(現在は六段)