税理士法人CROSSROAD | Best Professional Firm 2019

税理士法人CROSSROAD

代表者名
三嶋 政美
創立年月日
2016年7月(創業2001年)
社員数
28名(2019年4月現在)
ホームページ
http://www.crossroad.or.jp
Address
〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町3-5-12
御堂筋本町アーバンビル4階
06-6210-3401

OUTLINE

もともとは三嶋事務所としてスタートした同社。2016年に個人名を除いてCROSSROADとして再スタートを切った。会社の継続性を考えての決断だったが、これは自社だけでなくクライアントとの関係継続のためでもあった。 担当者が離職してしまえば、その引き継ぎや信頼の醸成など、一からやり直さなければならない。そこで社員が継続的に働ける仕組みを構築し、長くクライアントとの関係を築ける体制にシフトしていった。 その大きな特徴が、マネージャー制だ。年齢に関係なく、職務能力を満たすとマネージャーとなり、さながら5、6名規模の会計事務所を切り盛りするような形となる。採用や業績にも責任を負う一方、業績賞与を十分に確保している。またマネージャーだけの経営会議で意思決定と情報共有をし、早くからマネジメント、経営センスを身に付けることができる環境も強みだ。実際、20代のマネージャーもおり、スタッフのモチベーションアップと顧客満足の一挙両得となる仕組みが、うまく回りつつあるという。今後は、新卒採用を増やし、2026年には100名体制を目指すなど、事業規模を拡大していく考えだ。 だからといって、業績や売り上げ一辺倒ではない。代表の生家が商売人であったといい、会社の規模や業種を問わず、悩める経営者の伴走をする存在でありたい、という理念があるからだ。その思いがCROSSROADの名に込められている。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

IT・AI・RPAといったテクノロジーを用いて業務の効率化を図り、一人当たりの売上高をもっと高い水準に引き上げることによって、優秀な人材を集められる業界になればと考えています。

どのような顧客が多いか

上場企業をはじめ、上場準備会社、スタートアップ企業も多い

強み、得意としている業務

サービスを標準化することで、いずれの業務も質を高めている。ユニークなところでは、YouTuberのクライアントを多く抱えている

どのような人材を育成しているか

マネージャーに多くの権限を与え、チーム運営のプロフェッショナルとなるよう組織を整えつつある

事務所の特徴を一言でいうと?

人生の分岐点に立つお客さまに、最善の道を提示できる存在

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

お客さまから直接「ありがとう」と言ってもらえる仕事であること。企業の重要な分岐点に立ち会うダイナミックな仕事であること

会計士または税理士を目指したきっかけは?

飲食店勤務やビリヤードのプロを目指していたこともあるが、人に勧められて会計士の道へ

座右の書

『竜馬がゆく』司馬遼太郎著

趣味

ゴルフ、旅行