株式会社エスネットワークス | Best Professional Firm 2019

株式会社エスネットワークス

代表者名
須原 伸太郎
創立年月日
1999年10月7日
社員数
306名(グループ全体/2019年5月現在)
ホームページ
https://esnet.co.jp
Address
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-1
丸の内トラストタワーN館15階
03-6826-6000

OUTLINE

経営理念に「経営者の支援」を掲げ、もうひとつの大きな目標として「経営者の輩出」を謳っているエスネットワークス。 須原伸太郎社長が同社の強みのひとつに挙げているのが「中にどっぷり入る」ことだ。これまでのコンサルティング業界は、経営者にアドバイスする立場でありながら、経営には関与していなかった。この矛盾によるジレンマを解決するため同社が行っていることは、クライアント企業の現場に“常駐”する徹底したハンズオンスタイルだ。 プロジェクト期間中は、持続的成長に必要な経営アジェンダをクライアントのトップと共有しながら現場の中枢に入り込み、経営管理領域のセットアップや改善案の提案、実務実行を、責任を持って請け負って最後までやり切ることにこだわっている。 コンサルティング領域と経営領域を往復運動するという同社独自の仕事の仕方(=リボルビング)というハンズオンスタイルが社員の成長意欲と高いモチベーションにもなっている。この「中にどっぷり入る」スタイルが高く評価され、多くのクライアントからも厚い信頼を得ている。 そんな姿勢から同社の人材もクライアントの経営に関与したい、提案して自ら方向付けをしたいという強い意志を持った人材が集まっている。新人は、現場を知る実務系コンサルティングからスタートして、経営への興味を加速させていく。「外」からのコンサルティングではなく、圧倒的に近い距離感と短い時間軸でプロフェッショナルな人材および経営志向の人材の育成に力を入れている。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

会計業界においても新しいテクノロジーは積極的に活用すべき。テクノロジーは利用するもので、排除するものではない。

どのような顧客が多いか

ベンチャー企業や中堅中小企業(SMEs)

強み、得意としている業務

クライアント現場への常駐による徹底したハンズオン。「中にどっぷり入る」ことにより、お客さまとミッションやゴールを共有

どのような人材を育成しているか

経営に関与したい志向が強い人材

事務所の特徴を一言でいうと?

知性と情熱を併せ持った「経営者目線」のメンバーが多く活躍している

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

数多くのオーナーや社長と出会えること

会計士または税理士を目指したきっかけは?

商売をする上での基礎知識の獲得2商売で失敗した時のための保険(失敗した時は会計事務所で食いつなぐつもりだった)

座右の書

『俺の考え』本田宗一郎著