EY税理士法人 | Best Professional Firm 2019

EY税理士法人

代表者名
中森 学(パートナー)
創立年月日
2002年(税理士法改正に伴う設立)
社員数
非公開
ホームページ
https://www.eytax.jp
Address
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-1-2
東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー(東京本部)
03-3506-2411

OUTLINE

EY税理士法人は、ロンドンを拠点として世界各国で会計・税務などの事業を行うメンバー・ファームの日本における一員。そのため、さまざまなバックグラウンドを持つメンバーが集まり、活発な意見交換が行える環境が大きな特徴の一つだ。 得意としている業務も、国際税務、国内税務、税務コンプライアンス、税務プランニング、移転価格、M&A、組織再編、間接税、事業承継と多岐にわたる。また、EYの各メンバー・ファーム(監査、トランザクション、アドバイザリーなど)と、それぞれの専門の枠を超えた取り組みをはじめ、海外のEY事務所との共同プロジェクトも手掛けている。 多様なメンバーでさまざまな業務に対応するために工夫されているのは、コミュニケーションを促す仕掛けだ。開放的なオフィスやカフェスペースは、社員同士のコミュニケーションを活発にする。このような仕掛けを随所に用意して、社員同士の交流が盛んになり、そこからアイデアが生まれることで、より高いレベルでクライアントの課題に取り組める組織になっている。 またEYでは、「Building a betterworkingworld」(より良い社会の構築を目指して)という理念を掲げている。この理念に共感して行動を共にできるメンバーを増やすため、顧客だけではなく、社会に対しても高い問題意識を持ち、専門性にとどまらず、論理的に思考し、解決策が提案できるビジネスパーソンの育成を心掛けている。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

従来の価値観にとらわれない柔軟性と多様性を受け入れる環境が重要になる。EYには既に環境が備わっており、多くの優秀な仲間もいる。自分たちが進化するチャンスと捉え取り組んでいます。

強み、得意としている業務

国際・国内税務、税務コンプライアンス、税務プランニング、移転価格、M&A、組織再編、間接税、事業承継

どのような人材を育成しているか

専門性だけにとどまらず、問題意識を持ち、論理的に思考して、解決策の提案ができるビジネスパーソンの育成を心掛けています

事務所の特徴を一言でいうと?

さまざまなバックグラウンドを持つ人材が集まり、活発な意見交換が行えて、切磋琢磨できる環境

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

税理士は、クライアントのニーズをくみ取り、アイデアを考え、ソリューションを提供する専門性を持ったサービス業であり、クライアントと共に成長できることが醍醐味です

会計士または税理士を目指したきっかけは?

「就職氷河期」に学生時代を過ごしました。停滞期に入った日本経済でしたが、日系企業は成長を目指し、海外に活路を見いだしていきました。

座右の銘

一期一笑。一瞬を大切に、ミーティングでも笑顔を忘れないようにしています

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します