名古屋総合税理士法人 | Best Professional Firm 2019

名古屋総合税理士法人

代表者名
細江 貴之
創立年月日
1972年
社員数
31名(2019年4月現在)
ホームページ
https://hosoe-tax.com/miracoco
Address
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-15-15
CTV錦ビル5階・7階
052-950-2100

OUTLINE

自由で活気がある――名古屋総合税理士法人のオフィス内には、やる気が充満している。若手スタッフが多いことやフレックスタイム労働の導入、オシャレなオフィス環境づくり、高い有休消化率と、代表の思いが徹底して具現化された会社だからだ。 さらにお客さまとの打ち合わせスペースは、その内容によって雰囲気を変えた部屋を準備。中には「キッズルーム」まである念の入れようだ。働く人、お客さま、全てが満足できるようにとの思いから、社として掲げる「お客さまの未来を創造し、社会をより良くする」という大きなテーマに社員一丸で取り組んでいる様子が見てとれる。 若手が多いこともあり新人には専属の教育担当者が付き、お客さまとの打ち合わせの進め方や経営計画の立案などについての教育を行う。また、社内研修や外部研修を通じて新人を積極的にサポート。勤務時間中に外部研修を受けることも可能だ。 そうしたスタッフたちの熱意に引かれるかのように、顧客の中には成長企業の経営者も多いという。共に成長し地域に貢献するという思いを共有しているのだ。ユニークなのは、経営計画や経理改善、コスト管理といった会計業務だけではなく、マーケティング、モニタリング、そしてデザイン業務まで、総合的に若い経営者の応援をする体制を整えている点である。 失敗を恐れず、チャレンジ精神を奨励することで社員のモチベーションも高くなり、クライアントといい刺激を与え合う関係になるという。提案力重視のフットワークの良さが地域経済の牽引役となっている。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

作業=価値が低い仕事、提案=価値が高い仕事。作業はAIに任せ、提案に集中し、価値が高い仕事ができるように努める。

どのような顧客が多いか

成長企業、中堅企業、不動産オーナー、相続

強み、得意としている業務

不動産オーナー向け節税、相続税、節税・経営改善の提案力

どのような人材を育成しているか

仲間に対する思いやりを持ち、仲間と一緒に高め合い、学び合える自立型の人

事務所の特徴を一言でいうと?

向上心のある若い社員が多く、活気があり、チャレンジ精神に富んでいる

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

研究や勉強をすればするほど、お客さま、地域、社会に貢献できる

会計士または税理士を目指したきっかけは?

家業である税理士の仕事が人に喜ばれる仕事であると考えていたため

座右の書

西田文郎先生と福島正伸先生の本

趣味

バイク、たくさんの人と飲むこと。特技は洗車