税理士法人イデアコンサルティング | Best Professional Firm 2019

税理士法人イデアコンサルティング

代表者名
伊東 大介(写真)大園 昌典
創立年月日
2008年4月1日
社員数
53名(2019年4月現在)
ホームページ
http://ideaconsulting.jp
Address
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-3-1
HAGIWARABLDG.13階(恵比寿オフィス)
03-5793-4511

OUTLINE

イデアコンサルティングは、伊東代表が東京国税局の出身。だからといって国税との強いパイプがあるというわけではないが、税務調査は得意分野の一つでもある。 さらに飲食業の開業支援、ベンチャー企業への経理サービスなど、企業のバックオフィス全般に幅広く対応できるのも強みの一つだ。グループ企業の経理代行業務を行う株式会社イデアコンサルティング、助成金申請や労務問題を扱う社会保険労務士イデアコンサルティングと連携を取り、経営支援をはじめ、顧客のあらゆる要望に応えている。 この顧客のためにどのように具体的に考え、能動的に動けるかといった姿勢は、同社の経営理念でもあり、今後、さらに総合的、専門的、グローバルな業務が増える中でベンチャー企業のパートナーとして成長を続けるために必要な戦略である。AIやRPA(Robotic Process Automation)などの進化によって、顧客とのコミュニケーション能力こそが、人間の仕事においてより重要になってくるからだ。 そんな同社の社風は、いわゆる会計事務所というより、ベンチャー企業のようである。年齢に関係なく活躍できる場が得られ、自社で「ビジネス成功研究会」という異業種交流会まで主催。さまざまな業種・年齢の経営者たちと交流ができ、たくさんの気づきが得られると好評だ。自ら動くことで顧客同士の結びつきのきっかけをつくり、自社の人脈も広げ、新たな顧客の開拓を行っていることが大きな強みになっている。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

自社がテクノロジーを利用するのは当然として、お客さまのIT化を支援することで業務の効率化をサポートしたい。

どのような顧客が多いか

IT業、飲食業、不動産業、医療業、相続対策が必要な資産家

強み、得意としている業務

税務調査、相続税対策・申告、飲食店の開業支援、成長が早いベンチャー企業向けの税務会計経理サービス

どのような人材を育成しているか

能動的に動くことができ、お客さまの会社を本気で応援できる人

事務所の特徴を一言でいうと?

若手社員が早くから権限を持って活躍できるベンチャー企業的な職場

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

いろいろな業界についての知識を間接的に得られる上、活躍している起業家のお客さまからたくさんの学びを得て成長できる

会計士または税理士を目指したきっかけは?

自分で事業をしたい、起業したい!!と考えた時、一番身近にあった仕事でした

座右の書

『ビジョナリー・カンパニー』ジム・C・コリンズ著

趣味

仕事、ダイエット、お風呂、お酒

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します