南青山税理士法人 | Best Professional Firm 2019

南青山税理士法人

代表者名
仙石 実
創立年月日
2013年
社員数
59名(嘱託含む/2019年4月現在)
ホームページ
https://minami-aoyama.jp
Address
〒107-6030
東京都港区赤坂1-12-32
アーク森ビル30階
03-6459-1672

OUTLINE

南青山税理士法人は、記帳などの代行業務はもちろん、IPOやM&A、事業承継をはじめ、経営や相続に関してのコンサルティング業務も担い、税務会計の面からも顧客のサポートをしている。依頼主のさまざまな問題にそれぞれ専門的な立場から関わることを可能にしているのは、南青山FAS株式会社、ShineWing Japan有限責任監査法人のグループ企業で連携しながら事業を行っているためだ。   仙石代表の「座右の銘」である「人に幸せになってもらうことで、自分自身も幸せになる」が同社の仕事への取り組み方の基本だ。何よりも「お客さまに喜んでもらうこと」が第一であり、それにはどうしたらいいかを考えることが仕事へとつながる。   顧客の悩みを洗い出し、正確な課題把握、問題解決のための適切なメニューを考察する「提案型の会計事務所」という強みが発揮できるのも、売り上げ規模が数百億円の大企業から、中小企業やベンチャー企業、 個人の顧客まで幅広く対応できるのも、全て顧客の満足のためを考え行動しているからだ。そして顧客の満足が継続しているからこそ、南青山グループは成長してきた。 その事実が、仙石代表に、「事務所を大きくしようとは考えていない」と語らせるのであろう。大きくしようとして大きくなるものではない。顧客のために課題解決を積み重ねていく。それでこそ信用が得られる。「お客さまに喜んでもらうこと」を考え、実行していけば、自ずと結果は付いてくるという信念がそこにある。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

AIだけでは勝ち取ることができない信用・信頼を得るためには、「コミュニケーション」が重要であり、それこそが今後の企業や業界存続の源になる。

どのような顧客が多いか

大企業から中小企業やベンチャー企業、個人のお客さままで

強み、得意としている業務

「提案型の会計事務所」として、お客さまの悩み、課題を正しく把握し、適切なメニューを提示。IPOやM&A、事業承継を中心に、経営課題への解決策の提案に定評がある

どのような人材を育成しているか

お客さまに誠実に接し、信念を持って目標に向かっていける人物を採用、育成している

事務所の特徴を一言でいうと?

会計業務と税務業務の両立によって、幅広い顧客層への対応ができる

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

お客さまに喜んでいただける瞬間と、そのような場面に多く立ち会えること

会計士または税理士を目指したきっかけは?

経営者になりたいと志した時、税務に関する知識が必要と考え、学び始めました

座右の銘

人に幸せになってもらうことで、自分自身も幸せになる