税理士法人シリウス | Best Professional Firm 2019

税理士法人シリウス

代表者名
中田 陽介(写真中央)田中 博史(写真右)米山 憲子(写真左)
創立年月日
2009年9月
社員数
25名(2019年5月現在)
ホームページ
https://www.sirius-ta.com
Address
〒102-0093
東京都千代田区平河町1-3-13
ヒューリック平河町ビル7階
03-6261-2191

OUTLINE

シリウスは、クライアントの多種多様な問題をプロフェッショナルな視点から解決していくスペシャリスト集団。不動産オーナーに対する資産税コンサルティングから、上場会社の決算サポート、M&A支援(財務デューデリジェンス、株価評価)、医業経営支援まで、対応業務は幅広い。   それを可能にしているのが、「それぞれに異なる知識・経験を持った専門家の集団である」ということ。例えば、相続に関する相談では、不動産税務と相続に関する経験豊富な税理士が、弁護士、司法書士、不動産鑑定士、ファイナンシャルプランナーなどとチームを結成して問題解決に当たるなど、提携ネットワークを活用して、多様化するクライアントのニーズに応えている。   広範なサービスを提供している同事務所は、若いスタッフにとっても絶好の「学びの場」となっている。代表は、次代を担う人材に向けてこう語る。 「大手事務所では、所属部門以外の仕事をしたくても、すぐに配属にはならないケースが一般的です。その点、当事務所では、社内で手を挙げれば、誰でも希望する業務を経験することができます。まずは多様な分野の仕事を経験し、その中から、自分に合った専門領域を見つけてほしいですね」「会計業界はサービス業である」という認識を持ち、知識だけでなく、コミュニケーション能力や問題解決能力を備えた人材を育てたいと語る代表。その言葉からは、「スペシャリスト集団」を率いるリーダーの矜持が感じられた。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

AIが膨大な事務作業を代替することで、税理士は専門知識を生かした付加価値の高いコンサルティング業務に注力できるようになる。

どのような顧客が多いか

中小企業、上場企業の経営者、クリニック・医療法人、不動産オーナーなど

強み、得意としている業務

資産税コンサルティング、クリニックの開業支援、医療法人設立、中小企業の顧問、SPC関連業務、上場会社の決算サポート

どのような人材を育成しているか

税理士、会計士を目指す若いスタッフには、多様な分野の経験を通じて自分に合った分野を見つけてもらえるようサポートしている

事務所の特徴を一言でいうと?

代表を含め30代・40代が中心の若い事務所。社内の風通しが良い

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

各分野の経営者と直接やりとりができ、信頼されていることが実感できる。専門的知識を活用したサービス業であり、クライアントと一緒に成長していくことができる

会計士または税理士を目指したきっかけは?

父親の相続の際にお世話になった税理士が、丁寧に説明をしてくれたおかげで相続がスムーズに進み、とても感謝した。その時に、「専門的知識を持って、人に感謝される素晴らしい仕事だと思い、税理士を目指すきっかけとなった

座右の書

『スラムダンク』井上雄彦著

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します