税理士法人Soogol | Best Professional Firm 2019

税理士法人Soogol

代表者名
森瀬 博信
創立年月日
1969年5月
社員数
67名(2019年4月現在)
ホームページ
https://soogol.jp
Address
〒110-0005
東京都台東区上野3-24-6
上野フロンティアタワー16階
03-5846-8263

OUTLINE

「3億円企業創出日本一」をミッションに掲げるスーゴル。同社の歴史は、東京・浅草で1969年に創業した岐村会計事務所から始まる。2007年にすばる会計事務所に名称変更を行い、2017年にスーゴルグループとして税理士法人化し、新たなスタートを切った。 森瀬代表がミッションについて語る。「“3億円企業”とは、会社が組織として機能できる売上規模のこと。当社では創業支援に力を入れています。融資支援、財務顧問、MASなど、3億円企業となるために必要なサービスを、会社の成長ステージに合わせて提供しています」 その背景には、高い技術力、商品力、サービス力を持った日本の中小企業を応援したい、との強い思いがある。 「中小企業にとっての“いい会社”とは、成長率は低くても、長く確実に継続する会社です。そのためには、財務・労務・法務について、適切な助言を与えるアドバイザーの存在が不可欠です。私たちは、その役割を担いたいと考えています」 フレッシュで行動力のある若いスタッフから、知識と経験が豊富なベテランまで、幅広い人材が在籍していることも、同社の特徴だ。これからの会計業界に必要な人材について聞くと、森瀬代表はこう答えた。 「AIの発達により、税務申告を含めた分析・予測・識別といった仕事はなくなっていくでしょう。しかし、『ひらめき』や『リーダーシップ』『ビジョンを描くこと』は人間にしか絶対にできない。そういった資質を持った人材を育てていきたいですね」

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

経営者との対話の時間が増え、より高付加価値サービスを提供できるようになる。率先して進歩を取り入れたい。

どのような顧客が多いか

法人・個人・業種問わず、グループ全体で約1400のクライアントを幅広くサポート

強み、得意としている業務

創業支援に力を入れており、融資支援、財務顧問、MASなど、会社の成長ステージに合わせたサービスを提供

どのような人材を育成しているか

大切なのは「素直さ」と「誠実さ」。お客さまだけでなく、人との信頼を大切にし、関係性を築いていける人財を育てることに注力している

事務所の特徴を一言でいうと?

経営支援型の会計事務所

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

税務会計面から経営者さまの悩みに寄り添い、「ありがとう」という言葉を頂けること

会計士または税理士を目指したきっかけは?

親戚に税理士がいたこと

座右の書

『いい会社をつくりましょう』塚越寛著

趣味

ゴルフ、ウオーキング、スキューバダイビング、「ポケモンGO」

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します