税理士法人髙野総合会計事務所 | Best Professional Firm 2019

税理士法人髙野総合会計事務所

代表者名
髙野 角司
創立年月日
1975年5月
社員数
90名(2019年5月現在)
ホームページ
http://www.takanosogo.com
Address
〒103-0027
東京都中央区日本橋2-1-3
アーバンネット日本橋二丁目ビル3階
03-4574-6688

OUTLINE

1975年の創業以来、「信用・信頼・信義」の経営理念を掲げ成長してきた髙野総合会計事務所。90名のスタッフには、大手監査法人や会計事務所、上場事業会社出身の有資格者が名を連ねている。 事業の再生・再編をはじめ、相続、事業承継、国際税務など多様なニーズにワンストップで対応し、税務・会計を基盤とした各種業務を提供している。   業容の柱は大きく3つ。「FAS部門」は、組織再編や事業再生支援、M&Aといったさまざまな企業戦略を税務・会計面でサポートする。「法人税務部門」は、企業を取り巻く税務、会計、経営等の変化を多角的に検討し、総合的な税務・会計コンサルティングサービスを提供する。そして「個人税務部門」は、オーナー企業に対して相続、納税、事業承継などを計画的に実行し、豊富な経験に基づいた実践的なアドバイスを行う。   各業務に精通したメンバーがプロフェッショナルな支援を行うとともに、各部門が有機的に連携してシームレスに対応できる点が同事務所の強み。 また、地方都市におけるニーズが急増していることから、2012年に札幌、仙台、名古屋、大阪の有力会計事務所とネットワークを構築する一方、2013年には直営拠点である千葉事務所を開設。スピーディーな対応を可能とした。さらに、国際的なニーズに応えるため、ロンドンに本部を構えるHLBインターナショナルに参加。国境を超えたサービスを展開している。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

省力化で生まれた労力と時間を使って、お客さまの将来の方向性をともに考え、会計・税務の枠を超えた提言・提案を行っていくべき。

どのような顧客が多いか

法人では、上場企業から非上場企業まで幅広い業種をカバー。法律事務所、公益法人、医療法人、社会福祉法人も数多く担当

強み、得意としている業務

「FAS部門」「法人税務部門」「個人税務部門」の3部門が連携して、お客さまへ総合的なサービスを提供している

どのような人材を育成しているか

経営理念である「信用・信頼・信義」のもと、お客さまにとって「常に頼れる存在」となれるような人材を育成している

事務所の特徴を一言でいうと?

税務・会計について、法人(株式会社、公益法人、医療法人など)、個人を問わず、幅広いサービスを提供している

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

子どもの頃、実家が倒産に追い込まれた経験から、倒産、再生案件は「自分の使命」と認識している。会社の生死を懸けた仕事にはやりがいを感じる

会計士または税理士を目指したきっかけは?

化学メーカーの営業マンとして働いていたが、入社3年目の頃、司法試験に合格した姉に「私が資金援助するから、公認会計士の資格を取れば?」と勧められた

座右の書

司馬遼太郎、高杉良の著作

趣味

読書、登山