税理士法人アイユーコンサルティング | Best Professional Firm 2020

税理士法人アイユーコンサルティング

代表者名
岩永悠(代表/写真右)出川裕基(副代表/写真左)
創立年月日
2015年4月(創業2013年4月)
ホームページ
https://bs.taxlawyer328.jp
Address
171-0022
東京都豊島区南池袋1-8-1 
千登世橋ビル2階
03-3982-7520

仕事をサービス業として捉え、思いを共有できる人に仲間になってほしい

相続対策、相続税申告、事業承継案件で全国トップクラスの実績を持つ税理士法人アイユーコンサルティング。

2013年の創業以来、「中堅・中小企業支援を通じて日本のミライをつくる」というビジョンを掲げ、各企業のフェーズに応じて、承継からその後の成長まで一貫した支援を行ってきた。顧客の中心は、事業法人のオーナーや、個人の不動産オーナー。法人の業種としては、医業、不動産業、建築業(地場ゼネコン系)が多い。

創業からわずか7年で、手掛けた相続・事業承継案件は1500件を超える。この実績について、岩永悠代表はこう語る。

「事業承継案件は、会社ごとにプランニングが必要となります。そのため当社では、各案件に注力する体制を構築し、最適なサービスを、スピード感を持って提供しています」

2016年には、専門家向けの相続・事業承継アドバイザリーサービス「IUダイレクト」をスタート。2020年からは、中小企業やベンチャー企業が成長していく上で重要となる「経営指針書」の作成をサポートするプログラムを開始するなど、独自のサービスを展開している。


希望に応じて他分野の仕事に従事し幅広い知識・経験を積むこともできる


岩永代表に、同社が求める人材について聞くと、「自分たちの仕事をサービス業として捉え、思いの共有ができる人、また、やりきる力・向上心・対話力・逆算思考・貢献心のある人物です」という答えが返ってきた。

専門職の平均年齢が30歳、経営陣も30代前半と、士業の世界では圧倒的に若いこともアイユーコンサルティングの特徴だ。

「若いチームであるからこそ、クライアントの信頼を得るために、スタッフ各人が切磋琢磨して日々専門性を磨いています。社内には、若い組織ならではの、風通しが良く、意見を言いやすい環境があります」

人材育成にも注力している。毎週月曜日の8時30分〜9時30分に「朝勉強会」を行うほか、毎月第1土曜日の午前中には「土曜日研修」を開催。入社から日の浅いメンバーには定期的にテストを行い、知識や業務に対するスキルを高めているという。

さらに、新入社員向けの育成プログラムも用意されている。

「『見て盗め』というスタンスではなく、研修や上司との同行訪問を通じて丁寧な人材育成を行っています。そのため他社よりも新入社員の成長スピードが速いことが自慢です」

その後も、自身の希望に応じて他分野の仕事に従事することもできるため、幅広い知識・経験を積むことが可能だ。

「当社では、顧問業務のようなルーティン業務が少ないため、常にクライアントが何を求めているか考えながら仕事をすることが求められます。そのため、考える力や提案力を磨くことができます。成長意欲溢れる人に、ぜひ仲間に加わってほしいですね」

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します