税理士法人アイユーコンサルティング | Best Professional Firm 2019

税理士法人アイユーコンサルティング

代表者名
岩永 悠(代表/写真左)出川 裕基(副代表/写真右)
創立年月日
2015年4月(創業2013年4月)
社員数
50人(2019年5月現在)
ホームページ
https://www.taxlawyer328.jp
Address
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-8-1 
千登世橋ビル2階
03-3982-7520

OUTLINE

2013年の創業以来、資産税案件(相続税・贈与税・事業承継・組織再編)に特化したユニークな税理士法人として確かな実績を上げてきたアイユーコンサルティング。顧客は事業法人オーナーや個人の不動産オーナーが中心だ。 所属税理士全員が資産税案件のプロとして、「お客さまの大切な財産を無駄なく承継し、永続させるお手伝い」を念頭に、節税・相続対策の提案を行っている。 創業からわずか6年で、手掛けた相続・事業承継案件は950件を超える。この実績について、岩永代表はこう語る。「事業承継案件は、会社ごとにプランニングが必要になります。そのため当社では、各案件に注力する体制を構築し、最適なサービスを、スピード感を持って提供しています」 2016年には、専門家向けの相続・事業承継のアドバイザリーサービス「IUダイレクト」をスタートした。 これは、税理士・会計士や各種コンサルタントを対象に、相続・事業承継ノウハウの解説記事配信や個別案件へのアドバイスを提供するウェブ上の会員限定サービス。同社の得意分野を生かすとともに、分業化が進む税理士業界のニーズをつかんだ画期的なサービスとして注目を集めている。「広い意味では、事業承継にはM&AやIPOも関係するため、来年にはグループの監査法人を設立する予定です」と語る岩永代表。同社の進化スピードは、今後ますます加速しそうな気配だ。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

AIで代替できる作業は、人が行うべきではない。「人材」を「人財」にするためには、テクノロジーを積極的に取り入れていくべき。

どのような顧客が多いか

事業法人オーナー、個人の不動産オーナーが中心。法人の業種としては、医業・不動産業・建築業(地場ゼネコン系)が中心

強み、得意としている業務

組織再編を活用した事業承継対策、相続税対策コンサルティング

どのような人材を育成しているか

税理士有資格者13名。外回りのメンバーは全て税理士科目合格者。パートタイマーも科目合格者やその他資格保有者多数

事務所の特徴を一言でいうと?

新進気鋭の資産税特化型事務所

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

さまざまな業種の経営者と接することで、見識が広まり、新たな見識を「より良いサービス」につなげることができる点(岩永)

会計士または税理士を目指したきっかけは?

経営者になるための手段として(岩永)

趣味

事業展開(岩永)

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します