税理士法人東京総合会計 | Best Professional Firm 2019

税理士法人東京総合会計

代表者名
佐々木 秀一
創立年月日
1987年
社員数
30名(2019年4月現在)
ホームページ
https://www.tokyosogo.jp
Address
〒103-0028
東京都中央区八重洲1-7-20
八重洲口会館8階
03-5299-6181

OUTLINE

東京総合会計の顧客は、国内の大中小企業はもちろん外資系企業といった法人から個人までと幅広い。またその業務も、上場企業の税務相談に会計報告、中小企業の税務、アメリカやヨーロッパ・中国など企業の国際税務、英文・中文のレポートや財務諸表の作成、インフラや不動産・太陽光発電をはじめとした環境エネルギー・航空機リースや船舶コンテナなどのSPC会計報告、事業承継や相続税相談といった具合に多岐にわたっている。   法人個人、内外企業、多業種、多種類のあらゆる業務依頼に対応できることを強みにしている東京総合会計だが、その仕事に対する品質管理は徹底している。職員研修、クライアントごとのチェックリスト、上司によるダブルチェックなど、手間をかけ、顧客の信頼に応えている。このようなクオリティーの高いサービスが可能なのは、顧客の依頼に責任感を持って対応できる、研究熱心なスタッフたちがそろっているから。   今後はそれらの強みを生かした上でITなどの技術発展をうまく活用し、コンサルティング業務にさらに力を入れていく予定だ。そのためにも社会の変化や技術革新に対応できる人材を育てていく社内や外部の研修も取り入れている。   こう聞くと、かなり忙しい職場環境を想像するかもしれない。しかし実際の環境は、1日7時間、週35時間労働。決算が重なる繁忙期には残業もあるが、それも作業時間を計画し、通年の残業時間はゼロとなっている。徹底した仕事への取り組み方は、顧客は当然、自社の環境にも及んでいる。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

ITの発展と社会の変化に対応できる人材を育て、それらを駆使することでさらなる社会発展に貢献すべき。

どのような顧客が多いか

大企業から中小企業、外資系企業

強み、得意としている業務

法人や個人、内外企業を問わず、多種類の業務依頼に対応が可能で、品質管理が徹底していること

どのような人材を育成しているか

研究熱心で責任感を持ってお客さまの依頼に対応できる人

事務所の特徴を一言でいうと?

業務の守備範囲が広い上に、品質管理が徹底している

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

お客さまの健全な財務と経営改革へ貢献できること

会計士または税理士を目指したきっかけは?

公正な財務諸表の報告書作成、公正な税務申告書による社会貢献

座右の銘

誠実と努力

趣味

風景写真の撮影(事務所のHPの中に「美しい日本の写真館」と題し、撮影した写真を掲載しています)

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します