税理士法人渡邊芳樹事務所 | Best Professional Firm 2019

税理士法人渡邊芳樹事務所

代表者名
渡邊 芳樹
創立年月日
1997年1月
社員数
61名(税理士29名、公認会計士8名/グループ会社合計)
ホームページ
https://www.watanabe-cpa.ne.jp
Address
〒107-0052
東京都港区赤坂7-6-18
赤坂ロイヤルビルアネックス
03-5575-8270

OUTLINE

1997年の事務所開設から22年目を迎える渡邊芳樹事務所。これまでに相続、事業承継はもちろん、法人の税務顧問、資本・業務提携を含めた広義のM&Aや企業再生コンサルティングなどの分野において、確かな実績を重ねてきた。 事務所のメンバー61名のうち、税理士が29名、公認会計士が8名と、有資格者が多いことも特徴だ。「今、団塊の世代が高齢者となり、相続や事業承継の問題に直面しています。当事務所では、相続・事業承継については専門部署を設け、経験豊富なスペシャリストがチーム体制でサポートしています」 また、2017年には、世界第8位のグローバル会計ネットワークである「クロウ・グローバル」に加盟。海外進出支援、国際税務に係るアドバイザリー業務、移転価格税制、外国子会社合併税制など国際税務に関するサービスも提供している。渡邊代表は、クロウへの加盟は、人材育成の面でも大きな意義があると語る。「クロウでは、『ヤングリーダーズミーティング』を開催しています。世界各国の仲間たちと切磋琢磨することで、次世代のグローバルリーダーとして成長する機会が得られるのです」 さらに、高度な専門知識を必要とする特殊事案については、実務に精通した国税OBの顧問税理士陣と連携して対応している。「信頼」と「価値創造」を経営理念に掲げる同事務所。顧客のあらゆるニーズに応えるための進化が続いている。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

今後は、ITリテラシーとプロフェッショナルな会計知識を兼ね備えた人材が生き残る。さらに、高度なコンサルティング能力が必要となる。

どのような顧客が多いか

スタートアップから東証一部上場企業まで、幅広い顧客層に対応

強み、得意としている業務

相続・事業承継については専門部署を設置。経験豊富なスペシャリストがチーム体制でサポート

どのような人材を育成しているか

ITリテラシーとプロフェッショナルな会計知識を兼ね備え、顧客に高い付加価値を提供できる人材

事務所の特徴を一言でいうと?

クライアントファーストの事務所

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

税務顧問、事業承継コンサル、組織再編コンサル、IPOコンサル、不景気になれば企業再生コンサル、海外進出コンサルなど、IT・AI時代が到来しても活躍の場がたくさんあること

会計士または税理士を目指したきっかけは?

「企業ドクター」になりたくて会計士を目指した

座右の書

『人を動かす』『道は開ける』デール・カーネギー著

趣味

最近、ゴルフと料理教室に通い始めた

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します