吉岡マネジメントグループ(税理士法人日本会計グループ) | Best Professional Firm 2019

吉岡マネジメントグループ(税理士法人日本会計グループ)

代表者名
吉岡 和守
創立年月日
1977年7月
社員数
250名(2019年4月現在)
ホームページ
http://www.yoshioka-group.jp
Address
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2
汐留シティセンター10階
03-6686-8629

OUTLINE

創業から40余年、病院や歯科クリニックなどの医療機関を中心に、さまざまな業種と規模の顧客に対して経営支援を行ってきた日本会計グループ。会計事務所と経営コンサルティングが一体となったコンサルファームとして業務を行い、クライアント数は1500社を超えるという。各地に支社を展開し、税務・会計業務はもちろん、経営コンサルティング、組織再編やM&A支援など、総合会計事務所として幅広いコンサルティング業務に取り組んでいる。 特記すべきなのが、会計事務所向けのセミナーを毎月多数主催していること。外部の専門家を招くなどして、その知見を共有し、業界全体の底上げに貢献している。 また人材育成にも余念がない。資格者を積極的に生み出す方針の下、税理士試験の受験やその他の資格取得を推奨し、そのためのサポートも充実させている。グループ内に総合型の研修会社も有し、WEB研修システムの展開や「未経験者の即戦力化」をコンセプトとした独自の職員教育研修システムを構築。全国で1000件を超える会計事務所に導入されている。  こうした縁なども手伝い、多くの会計事務所との連携したビジネス展開ができたことが、当グループが大きく成長するに至った主要因となったといえそうだ。今後、これまでアライアンスを組んできた多くの事務所と、大規模な税理士法人グループを構成し、付加価値の高いサービスを提供していくことを目指す。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

クラウド会計システムを自前で販売する税理士法人は業界内でも数社のみで、先進的だったと自負。AI・RPAの活用を先行して新たなビジネスモデルを構築し、業界に我々のビジネスモデルを浸透させたい。

どのような顧客が多いか

医療機関が7割、その他、自治体、中堅・中小企業が3割

強み、得意としている業務

財務・経営コンサルティング、人事・教育コンサルティング、労務関連業務、地方公会計制度導入支援、公営企業会計移行支援、相続・事業承継対策、医療機関向けコンサルティング、社会福祉法人コンサルティング

どのような人材を育成しているか

資格者を積極的に生み出す方針の下、税理士試験の受験やその他の資格取得を推奨。そのためのサポート体制も充実させている

事務所の特徴を一言でいうと?

業界有数の人材育成力を持つ、ワンストップサービスの総合型事務所

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

アドバイザリー業務、コンサルティング業務にとどまらず、業界の多くの事務所との各種ビジネス連携でさまざまな案件に取り組める

会計士または税理士を目指したきっかけは?

企業経営者に対する経営コンサルティング業を実施したいと考えたため

趣味

ゴルフ、ジムトレーニング、読書