税理士法人ゆびすい | Best Professional Firm 2019

税理士法人ゆびすい

代表者名
澤田 直樹
創立年月日
1946年4月(創業)
社員数
135名(グループ総数271名/2019年4月現在)
ホームページ
https://www.yubisui.co.jp
Address
〒590-0026
大阪府堺市堺区向陵西町4-5-5
ゆびすいビル
0120-640-171

OUTLINE

ゆびすいグループは、1946年に指吸千之助が大阪府堺市で創業。当初より「総合事務所の建設」を謳い、人材育成に力を注いできた。その結果、従業員一人ひとりの専門性を高め、組織としての総合力を押し上げてきた。現在、全国9拠点に271名を擁し、税理士法人、社労士法人、司法書士法人、コンサルティング会社など7つのグループ法人を有する。税務・会計から経営コンサルティング、登記、労務、ソフト開発まで多岐にわたる事業を展開。クライアントは、個人・一般企業だけでなく学校法人、社会福祉法人、宗教法人などの公益法人も半数を占めるのが特徴。中には70年以上のお付き合いとなる法人もある。 大阪国税局から府内の幼稚園の指導を要請されてほどなく、学校法人の補助金監査が始まり、他社に先駆けて学校会計業務を開始。計数管理に不慣れな教育者でも簡単に使える会計システムを開発。その後、宗教法人、社会福祉法人のソフトも開発した。 同社は経験者採用で即戦力を補強しつつ、新卒採用を継続して行っている。現代表をはじめ、過去にも新卒からの生え抜き社員が代表に就くケースが多い。若い社員が多いため、歴史のある会社でありながら、常に新しいことに果敢に取り組むのも強みのひとつ。「やりたいこと企画」という自由に提案できる制度があり、新たな拠点の開設、相続専門部や介護専門チームの発足、freee株式会社とのクラウド会計システムの共同開発などにつながった。社員の意欲と力を引き出す仕組みが整っている。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

積極的に取り入れつつあり、業務効率化を進め、人でないと提供できない付加価値の高いコンサルティング業務にシフトしていく。

どのような顧客が多いか

一般企業に加え、公益法人、資産家の相続など

強み、得意としている業務

オーナー系企業の税務、資産税公益法人の税務、会計業務社会福祉法人向けのクラウド会計ソフトの提供

どのような人材を育成しているか

個々の専門性を高め、各人の得意分野で付加価値の高い仕事を創出できる人材

事務所の特徴を一言でいうと?

ひとつのグループに各分野に精通した専門家がそろっているため、ワンストップで総合的なサポートが可能

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

税理士という資格を基盤に、好きな仕事ができること

会計士または税理士を目指したきっかけは?

自分の力で生きていく糧として税理士資格の取得を目指した

座右の書

『心を静める』藤平信一著

趣味

世の中の本当の姿、真理を追究すること