税理士法人トラスト | Best Professional Firm 2019

税理士法人トラスト

代表者名
田中 雄一郎
創立年月日
1998年7月
社員数
27名(非常勤含む/2019年5月現在)
ホームページ
http://www.ztrust.jp
Address
〒102-0083
東京都千代田区麹町3-3
丸増麹町ビル6階
03-3288-5670

OUTLINE

税理士法人トラストの特徴は、上場会社やそのグループ会社など大企業の税務業務に特化している点。多くの会計事務所では、法人、所得、相続など多様な業務を行っているが、同社は法人のみに絞っている。 同社のクライアントは約250社。その95%が上場会社または上場グループ会社だ。大企業では、経理処理などは自社内で行われているケースがほとんど。そのため、同社では記帳サービスなどは一切行わず、経理部署から相談を受ける税務論点・課題について、専門家としてアドバイスすることがメイン業務となる。田中代表はこう語る。「大手企業に対する企業税務の分野は、あくまで理論が重要です。税務法令・判例をしっかり読み込み、論理的で強い税務判断のできる税理士が求められているのです」 得意とする業務内容は、税務アドバイス、連結納税、組織再編、国際税務など。 また、他の専門型の会計事務所や士業事務所と提携・連携することにより、顧客のニーズに幅広く対応できることも強みだ。 強い税務判断のできる税理士の育成に力を入れている、と田中代表。「そのためには、税務判断という税理士が脳内で行っている作業を『見える化』することが必要です。具体的には、税務判断を行う際の思考プロセスや順序を整理し、プロセスごとに調べる資料、考えるポイントなどを明確化することで、業務の質の向上、税理士のスキルアップにつなげたい」 税法を立法趣旨から正確に理解し、論理的に結論を導き出す税務業務。その分野に特化した税理士のプロ意識が感じられる。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

テクノロジーの力を借りて、法令や判例を探す手間を減らす。その結果、自分の頭で考える時間を増やしていきたい。

どのような顧客が多いか

上場会社23社。上場グループ会社約230社。クライアント総数約250社

強み、得意としている業務

強みは、企業税務専門の税理士法人であること。得意とする業務は、企業税務アドバイザリー、連結納税、組織再編、国際税務

どのような人材を育成しているか

論理的で強い税務判断ができる税理士。例えるなら、「他の税理士が書いた本を読む」のではなく、「他の税理士が読む本を書く」税理士

事務所の特徴を一言でいうと?

企業税務専門の税理士法人。上場会社(23社)とそのグループ会社がクライアント

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

論理的で強い税務判断のできる税理士として、クライアントの信頼に応えていくこと

会計士または税理士を目指したきっかけは?

学生時代から「早く資格を取得して、自立したプロとして人生を歩みたい」と強く願い、大学4年時に公認会計士2次試験に合格

座右の書

好きな書籍(コミック)は『スラムダンク』井上雄彦著。また税理士業務に関して『連結納税採用の有利・不利とシミュレーション』税理士法人トラスト・足立好幸著を紹介させていただきます

趣味

妻と国内の小旅行を楽しんでいます。昨年は長めの休みを取ってフランスに行きました

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します