• homeマイページ
  • 通知 お知らせ
  • 管理管理
  • 検索

キャリア・資格

弁護士が独立するには?事前に必要な準備・手続きや成功のためのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載日:2018/01/04

弁護士の方の中には、将来的に独立開業したいと思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。弁護士として独立するためには、さまざまな準備が必要です。本記事では、弁護士が独立するために必要な準備や手続き、成功のためのポイントについて解説します。

■独立に必要な準備

【開業場所の選定】
開業場所は、依頼者がわかりやすく、交通の便のよいところが理想です。ただし、そのような利便性の高い場所は、賃料が高くなる傾向にあるため、資金的に無理のない範囲で考えるようにしましょう。そのほか、裁判所への交通の便も考慮に入れておくとよいでしょう。

この記事はマネジー会員限定です。ログインすると続きをご覧いただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

記事一覧(新着順)

  1. 稼ぐ税理士になるためには?収入アップのコツと独立…

  2. 法務担当者のキャリアパスはどう描く?専門的な知識…

  3. ≪2017年版≫経理、人事、法務の年収動向を大公開!…

  4. 公認会計士が英語を使う場面は?英語力で広がるキャ…

  5. 弁護士が独立するには?事前に必要な準備・手続きや…