• homeマイページ
  • 通知 お知らせ
  • 管理管理
  • 検索

キャリア・資格

公認会計士が英語を使う場面は?英語力で広がるキャリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載日:2018/01/09

グローバル化に伴い、英語力のある公認会計士の需要が高まってきています。公認会計士が英語を扱えることで、どのようなキャリアが広がるのでしょうか。本記事では、公認会計士が英語を使う場面や、英語力があることで公認会計士にどのようなキャリアが広がるのかについて解説していきます。

■公認会計士が英語を使う場面

公認会計士が英語を使う場面には、以下のようなものがあります。

この記事はマネジー会員限定です。ログインすると続きをご覧いただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

記事一覧(新着順)

  1. 稼ぐ税理士になるためには?収入アップのコツと独立…

  2. 法務担当者のキャリアパスはどう描く?専門的な知識…

  3. ≪2017年版≫経理、人事、法務の年収動向を大公開!…

  4. 公認会計士が英語を使う場面は?英語力で広がるキャ…

  5. 弁護士が独立するには?事前に必要な準備・手続きや…