BPFについてのご案内、審査基準およびBPF2020へのエントリーについて | Best Professional Firm 2019

BPF
(Best Professional Firm)
とは?

より透明性のある経営を求められる昨今、MS-Japanは日本経済の成長と発展における会計業界の重要性がますます高まり、世の中に必要とされる存在になると考えます。

AIやRPAによる自動化が進み、公認会計士・税理士の仕事がなくなるというニュースが報じられる中、一方で時代の変化に負けない、世の中に必要とされ続けているプロフェッショナルがいることも事実です。

MS-Japan では約30年間におよぶ企業の管理部門職種と会計・法律業界に特化した人材紹介での経験を活かし、いつの時代も、高い価値を提供し続けるプロフェッショナルな会計ファーム「Best Professional Firm」を選出することで、改めてビジネスにおける会計業界の重要性・有用性と会計業界の価値の再認識していくことをめざし、MS-Japanの蓄積された知見やネットワークを最大限活用し、より会計業界を盛り上げるべく、本アワードを設立致しました。

Best Professional Firm2019では受賞ファームの代表者を招き、授賞式を実施。日本を代表する会計ファームの中から受賞した約100法人の代表者が集まる一大イベントとなっております。

審査基準

日本に登録されている会計事務所、税理士法人、会計系コンサルティングファームを
対象に「ビジョン」「成長性」「業界貢献度」「人材力」の観点で審査を実施。
一定の基準を満たした会計事務所等を対象に表彰します。 

審査基準の詳細

1.ビジョン

明瞭かつ具体性のある理念が定義され、
全社一丸となり戦略性や高い付加価値の提供している企業。

2.成長性

高い競争優位性、専門性、事業成長性などの側面から評価。

3.業界貢献度

業界全体の活性化や向上につながる課題解決や
展開の推進に努めている企業。

4.人材力

業界全体へのロールモデルとしての影響力や専門性を考慮。

審査フロー

ご案内

一定の審査基準を満たした会計・税理士事務所にエントリーのご案内を送付。 もしくは本サイトよりエントリーの申込みを行ってください。

エントリー

審査に必要な項目を記入の上、エントリーを行って下さい。

審査

専門性の高い審査員により審査委員会を構成。 独自視点で審査を実施。 ※面談やインタビューが行われる場合もございます。

決定

審査が完了次第、結果が通知されます。授賞式は3月中に都内にて執り行われます。

ご案内

一定の審査基準を満たした会計・税理士事務所にエントリーのご案内を送付。 もしくは本サイトよりエントリーの申込みを行ってください。

エントリー

審査に必要な項目を記入の上、エントリーを行って下さい。

審査

専門性の高い審査員により審査委員会を構成。 独自視点で審査を実施。 ※面談やインタビューが行われる場合もございます。

決定

審査が完了次第、結果が通知されます。授賞式は3月中に都内にて執り行われます。

次回2020年度へのエントリーに関しては
自薦・他薦問いません。

ご希望の方は下記より
気軽にお問い合わせ下さい。

BPF2020エントリーに関する
お問い合わせ