詳細はこちら
サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

監査法人で終わりじゃない!公認会計士の転職失敗例から学ぶ転職成功方法

公開日2023/06/11 更新日2023/06/11

監査法人で終わりじゃない!公認会計士の転職失敗例から学ぶ転職成功方法

公認会計士として働くためには、まず公認会計士試験という難関を突破する必要があります。
その後は実務経験(業務補助等)を2年以上経験し、実務補習を修了して内閣総理大臣の確認を受けなければなりません。


そのため、試験に合格して監査法人で働くことまでを一つのゴールと捉えてしまい、公認会計士になってからの中長期的かつ具体的なキャリアを考えてこなかったという方も少なくありません。


実際に、最初の就職先に監査法人を選択する方が大半ではあるものの、監査法人で仕事を続けるうちに、今後のキャリアを考え直す公認会計士も数多く存在します。


この記事では、監査法人等で働く中で転職を考え始めた公認会計士の方向けに、今後のキャリアや成功につながるポイントなどをご紹介します。



記事提供元

管理部門の転職ならMS-Japan
転職するなら管理部門・士業特化型エージェントNo.1のMS-Japan。
経理・財務、人事・総務、法務、会計事務所・監査法人、税理士、公認会計士、
弁護士の大手・IPO準備企業の優良な転職・求人情報を多数掲載。
転職のノウハウやMS-Japan限定の非公開求人も。東京・横浜・名古屋・大阪で転職相談会を実施中。

ニュースを読んでポイントGET!(公開日の翌日13時前限定で取得可能)

MS Agentに掲載中の求人

おすすめコンテンツ

人気記事ランキング

キャリア記事ランキング

新着動画

関連情報