詳細はこちら
サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

法務への未経験転職は難しい?転職活動で失敗しないためのコツ

公開日2020/12/14 更新日2020/12/15


法律の知識をビジネスの世界で活かす法務の仕事。
その専門性の高さから「未経験での転職は難しい?」と思う方もいることでしょう。
しかし、未経験でも、法務へのキャリアチェンジは可能です。
この記事では、転職活動で失敗しないためのコツをご紹介します。

未経験から法務へキャリアチェンジするためには

法務の求人数は近年増加しています。
その理由は、企業のコンプライアンス強化や、国際法務の重要性が高まっていることなどが挙げられます。

求人の多くは即戦力である経験者ではありますが、法務部門の拡大を目指す中小・ベンチャー企業も多くあり、未経験者でも十分チャンスはあります。

未経験で法務へキャリアチェンジする際には、法学部卒業、ロースクール修了、あるいは司法試験受験など、法律を勉強した経験があると大きく有利です。
また、年齢も20代の、第二新卒の枠でポテンシャル採用が可能な範囲だと有利になるでしょう。


記事提供元

管理部門・士業のための求人サイトMS Jobs

管理部門・士業に特化した転職エージェントMS-Japanが運用する求人サイト「MS Jobs」。採用が決まった際に費用をいただく採用成功型報酬プランを採用しており、無駄のない採用活動が可能です。ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

ニュースを読んでポイントGET!(公開日の翌日13時前限定で取得可能)

おすすめコンテンツ

関連ニュース

人気記事ランキング

キャリア記事ランキング

新着動画

関連情報