詳細はこちら
サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

経理経験者が転職時に評価されるスキルとは?

公開日2021/10/31 更新日2021/11/01
経理経験者が転職時に評価されるスキルとは?

どのような企業でも経理機能を持っているため、スキルを持つ優秀な経理経験者は業種を問わず求められています。
人手不足も追い風となって、経理経験者にとってキャリア形成を優位に進めていきやすくなっています。
しかし、どのようにスキルをアピールすればいいのか悩ましいのも経理の転職の難しさです。
この記事では、経理経験者が転職時に評価されやすいスキルについて取り上げていきますので、今後の参考にしてください。

経理スタッフの転職で評価されるスキル

大半の中途採用は、基本的に即戦力が求められます。
経理として即戦力であると認められるためには、簿記2級程度の知識があること、2~3年の実務経験があることが評価につながります。
特に後者は重視されます。
実務経験が2年にも満たない場合には、短期離職扱いと見られる場合もあるので転職時に不利に働きやすいほか、実務経験期間が短いと決算業務など重要な業務にまともに携わっていないとみられがちです。
一方、2年以上の実務経験があれば経理経験者として取り扱われますが、客観的な指標として資格を取得していれば、より評価につながるスキルとなります。
加えて、いつも同じメンバーと同じ空間で業務に従事する経理という仕事の特性上、チームとして動いていくために当然コミュニケーション能力も求められます。


記事提供元

管理部門の転職ならMS-Japan
転職するなら管理部門・士業特化型エージェントNo.1のMS-Japan。経理・財務、人事・総務、法務、会計事務所・監査法人、税理士、公認会計士、弁護士の大手・IPO準備企業の優良な転職・求人情報を多数掲載。転職のノウハウやMS-Japan限定の非公開求人も。東京・横浜・名古屋・大阪で転職相談会を実施中。

ニュースを読んでポイントGET!(公開日の翌日13時前限定で取得可能)

おすすめコンテンツ

関連ニュース

人気記事ランキング

キャリア記事ランキング

新着動画

関連情報