サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

令和5年度補正予算 CEV補助金「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」は継続

公開日2023/12/07 更新日2023/12/07


日本におけるクリーンエネルギー自動車の普及を目指す主要な取り組みの一つとして、クリーンエネルギー自動車導入促進補助金(CEV補助金)があります。この補助金は、2050年のカーボンニュートラル達成に向けて、運輸部門のCO2排出量削減を目的としています。


2024年も継続される見通しのこの制度は、経済産業省により関連予算1291億円が計上されており、補助金の執行団体募集が開始されています。執行団体の募集要項から、補助対象経費や補助対象者をチェックしましょう。

目次【本記事の内容】

  1. 補助金制度の目的と背景
  2. 補助対象車種
  3. 補助対象者のポイント
  4. 補助対象とする基準
  5. まとめ

補助金制度の目的と背景

運輸部門は日本の二酸化炭素排出量の約2割を占め、自動車分野はその大部分を担っています。この背景に立ち、日本政府は2050年のカーボンニュートラルを見据え、クリーンエネルギー自動車の普及に力を入れています。その象徴的な施策が「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」です。


この補助金は、電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)などの環境性能に優れた車両の市場への導入を促進することを目的としています。これにより、産業競争力を高めつつ、排出削減を図ることができると期待されています。また、「グリーン成長戦略」における2035年までに乗用車新車販売で電動車を100%とする目標に向けた重要な一歩とされています。


出典:令和5年度補正予算案の事業概要(PR資料)

補助対象車種

補助の対象となるのは、……


記事提供元



補助金ポータルは、補助金・助成金などの最新公募情報などをわかりやすく説明し、またカテゴリ毎にまとめて情報を発信していく補助金・ 助成金専門の国内最大級の公的支援メディアです。

ニュースを読んでポイントGET!(公開日の翌日13時前限定で取得可能)

おすすめコンテンツ

関連ニュース

人気記事ランキング

キャリア記事ランキング

新着動画

関連情報