サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

各企業が導入している独自休暇制度の事例紹介

公開日2019/01/31 更新日2019/02/27

ワーク・ライフ・バランスの向上が政策としても掲げられる昨今、年次有給休暇とは別に、ユニークな休暇制度を導入する企業が増えています。

その目的は、社会全体で人材不足が深刻化する中、社員たちの長く勤める意欲や日々の勤労意欲を高めることも一つです。

ここでは、実施企業で社員に好評のユニークな休暇制度をいくつかピックアップしてご紹介します。

誕生日や結婚記念日など個人のライフイベントに休む

特別休暇制度のなかには、個人のライフイベントに合わせた休暇がいくつかあります。

「誕生日休暇」は、多くの企業で実施されている特別休暇の一つです。

要件としては、誕生月の間に1日の休みが取れるようにしているところが大半です。

社員個人の誕生日に合わせて取るもののため平等感があり、休暇中のサポート体制も整いやすく、定着率も良いようです。

入籍日もしくは挙式日かを選んで取れる「ブライダルデー休暇」を実施している企業もあります。

lockこの記事は会員限定です。

ログイン・登録すると続きをお読みいただけます。

ニュースを読んでポイントGET!(公開日の翌日13時前限定で取得可能)

おすすめコンテンツ

関連ニュース

人気記事ランキング

キャリア記事ランキング

新着動画

関連情報