詳細はこちら
サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

2024年度入社からの初任給“大幅引き上げ”をヤマハ発動機が発表。大卒は9.7%引き上げで「250,000円」に

公開日2024/03/14 更新日2024/03/13

2024年度入社からの初任給“大幅引き上げ”をヤマハ発動機が発表。大卒は9.7%引き上げで「250,000円」に

ヤマハ発動機株式会社は2024年2月26日、「2024年度入社からの初任給の大幅引き上げ」の決定、および2025年度の総合職採用における職種別採用の開始と2025年度の新卒採用計画を発表した。同社は、2024年度入社より初任給を大幅に引き上げ、能力の高い人材を確保するための採用競争力を強化したい考えだ。

【初任給額】大学院卒は「27万2,000円」、大学卒は「25万円」に

ヤマハ発動機は、「2024年4月以降に入社する社員の初任給の大幅引き上げ」を決定した。本決定は、採用競争力を強化し、能力の高い人材を獲得することを目的としている。


2024年度入社の社員の初任給に関して、「総合職/大学院卒(修士了)」は“現行”で「24万9,900円」のところ、“2024年4月以降”は「27万2,000円」(引き上げ率:8.8%、上がり幅2万2,100円)となる。また、「総合職/大学卒」は「22万7,900円」が「25万円」(同9.7%、同2万2,100円)、「生産職/高校卒」は「18万4,000円」が「20万円」(同6.2%、同1万1,600円)となる。


また同社は、2025年度の総合職採用における職種別採用の開始も決定。職種別採用については、採用後に適性をみて配属を決める従来型の「OPENコース」に加え、初期配属をあらかじめ選択できる「JOBマッチングコース」を導入するという。導入目的は、主に採用母集団の形成拡大と初期配属のミスマッチ抑制であり、入社後の適材配置や人材育成につなげたい考えだ。


さらに同社は、従来型採用と職種別採用を合わせた、2025年度の新卒採用計画を以下の通り公開している。


記事提供元



採用、教育・研修、労務、人事戦略といった最新のHR情報を扱う日本最大級の人事ポータルサイトです。HRの専門家によるコラムや、HR総研調査レポート、人事に役立つeラーニング「HRプロ講座」など人事はもちろん、マネジメント層や経営者などにも役立つ情報が満載です。

ニュースを読んでポイントGET!(公開日の翌日13時前限定で取得可能)

おすすめコンテンツ

関連ニュース

人気記事ランキング

キャリア記事ランキング

新着動画

関連情報