詳細はこちら
サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

法務におすすめの転職エージェント・転職サイト10選を徹底比較!

公開日2024/04/23 更新日2024/05/17

法務におすすめの転職エージェント・転職サイトを徹底比較!

法務の転職活動では、経験者・未経験者を問わず、転職エージェント・転職サイトを利用するのがおすすめです。
しかし、選択肢が多すぎて、どのエージェントやサイトを利用すべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、法務に強い転職エージェントと転職サイトを徹底比較するとともに、選び方から使い方、さらには最新の転職市場の動向などについても取り上げていきます。
是非、これからの転職活動の参考にしてください。

法務に強い転職サイト・転職エージェント一覧
サービス名 特徴
MS Agent
  • 法務の転職に精通した転職エージェント!
  • 法務や知財、法律事務所など幅広いキャリアの提案が可能!
  • 非公開求人90%!さらに、業界最大級の求人数!
doda
  • 国内最大級の求人数!
  • 転職活動スタイルに合わせてサポートを選択できる!
  • 完全無料のエージェントサービス!
ビズリーチ
  • ハイクラス求人を多数掲載!
  • 登録することで自分の転職市場価値が分かる!
  • 予想外の求人とめぐりあえる!
もっと見る
リーガルジョブボード
  • ダイレクトリクルーティングと専門エージェントが融合!
法務求人.jp
  • 法曹業界特化の転職エージェントとして16年の実績!
type転職エージェント
  • 5つの領域別アドバイザーが転職をサポート!
マイナビエージェント
  • 初めての転職や未経験の転職でも安心の丁寧なサポート!
パソナキャリア
  • 掲載求人の約半数が年収800万円以上のハイクラス求人!
NO-LIMIT
  • 法律事務所・企業への書類通過率90%!
弁護士ドットコムキャリア
  • 「弁護士ドットコム」で築いたネットワーク!

自分に合う転職エージェント・転職サイトを見つけることが転職活動の第一歩!
各サービスの特徴を見て、比較してみよう!

法務に強い転職エージェント・転職サイト10選

MS Agent

MS Agent」は、株式会社MS-Japanが運営する管理部門・士業に特化した転職エージェントです。
管理部門・士業におすすめしたい転職サービスNo.1」と評価されるなど、創業30年以上の実績ならではの質の高い転職サービスが特徴です。

特徴
・法務に精通した転職エージェント!
・法務や知財、法律事務所など幅広いキャリアの提案が可能!
・非公開求人90%!業界最大級の求人数!

・法務に精通した転職エージェント!

管理部門・士業特化型のエージェントとして、法務の転職市場動向や業種の特徴を把握しているため、質の高い転職サービスを受けることが可能です。
キャリアアドバイザーによるキャリアプランの提案はもちろん、希望条件に合う求人の紹介、応募書類添削・面接対策、内定後の条件交渉代行など、転職活動のトータルサポートを提供しています。

・法務や知財、法律事務所など幅広いキャリアの提案が可能!

「MS Agent」では、企業の法務だけでなく、知財やコンプライアンス、法律事務所、特許事務所など、法務に関連する職種の求人も幅広く取り扱っています。
転職活動の途中でキャリアプランに変更があった場合も、希望に合った求人の紹介を受けることが可能です。

・非公開求人90%!業界最大級の求人数

「MS Agent」で取り扱っている求人数は業界最大級です。非公開求人には、市場には出回っていない人気企業の求人や、一般公開できない重要ポジションの求人などが含まれ、「MS Agent」だけが紹介できる独自求人も多数扱っています。

サービス詳細
運営会社 株式会社MS-Japan
求人領域 管理部門(経理・人事・法務など)、士業(会計士・税理士・弁護士)
求人数 法務の求人数:1,181件(2024/4/12時点)
※非公開求人を除く
主なサービス
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • スカウトサービス
  • セミナー
法務特化の転職エージェント!
MS Agentに登録する

求人探しから面接対策も

doda

「doda」はパーソルキャリア株式会社が運営する大手転職サイトです。
正社員の求人を中心に幅広い業種・職種に対応しており、国内最大級の求人数を誇ります。

特徴
・国内最大級の求人数!
・転職活動スタイルに合わせてサポートを選択できる!
・完全無料のエージェントサービス!

・国内最大級の求人数!

国内・海外を含む様々な求人を取り扱っています。職種や勤務地だけでなく、働き方や会社環境、福利厚生など細かく条件を絞り込んで検索できるため、自分に合う求人を検索することが可能です。
また、法務だけでなく未経験者向けの法務アシスタントの求人も取り扱っています。

・転職活動スタイルに合わせたサービス選択

自分で求人を探す「直接応募」、求人紹介や書類添削などのサポートが受けられる「エージェントサービス」、企業からのオファーが直接届く「スカウトサービス」と、自分のペースに合わせてサービス内容を選ぶことができます。

・サポートツールやセミナーが豊富

職種に合わせた例文を挿入できる「レジュメビルダー」や、会員データから適性年齢を算出できる「年収査定ツール」、転職活動チェックリストなど、様々なサポートツールを無料で公開しています。
また、自己分析や面接対策などのオンラインセミナーも多数開催しており、自由に参加可能です。

サービス詳細
運営会社 パーソルキャリア株式会社
求人領域 全ての業界業種
求人数 法務・法務アシスタントの求人数:1,798件(2024/4/12時点)
主なサービス
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • スカウトサービス
  • セミナー

ビズリーチ

「ビズリーチ」は、株式会社ビズリーチが運営する、ハイクラスな転職市場を対象としたスカウト型転職サイトです。
ビズリーチによる企業紹介や面談はなく、企業やヘッドハンターと求職者が直接コンタクトを取ることができます。

特徴
・ハイクラス求人が多数掲載
・企業・ヘッドハンターと直接コンタクトを取れる
・予想外の求人とめぐりあえる

・ハイクラス求人が多数掲載

「ビズリーチ」に掲載している求人の約3分の1は、年収1,000万円以上の求人です。
法務の中でも、幹部や管理職などのプロフェッショナル人材向けの求人が多数掲載されています。

・企業・ヘッドハンターと直接コンタクトを取れる

ビズリーチ経由で企業の紹介や面談を行いません。優良企業や一流のヘッドハンターと直接スカウトが届きます。
無料のスタンダードステージと有料のプレミアムステージに分かれ、いずれのステージでもスカウトの閲覧・返信ができますが、プレミアムステージではさらに幅広いスカウトの閲覧・求人検索が可能です。

・予想外の求人とめぐりあえる

プロのヘッドハンターからスカウトが来るので、自分では考えてもいなかった企業から求人が来ることもあります。キャリアの幅を広げたいという方にもおすすめです。

サービス詳細
運営会社 株式会社ビズリーチ
求人領域 全ての業界業種(ハイクラス)
求人数 法務・コンプライアンスの求人数:2,044件(2024/4/12時点)
※非公開求人を除く
主なサービス
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • スカウトサービス
  • セミナー

リーガルジョブボード

「リーガルジョブボード」は、株式会社WILLCOが運営する弁護士・司法書士・弁理士・土地家屋調査士・測量士・法務など士業専門の転職サイトです。
士業特化型求人サイトとして日本最大級の求人数を誇ります。

特徴
・ダイレクトリクルーティングと専門エージェントが融合
・法律関連職種に特化
・レアな事務所・企業の求人が見つかる

・ダイレクトリクルーティングと専門エージェントが融合

求職者の状況に合わせて、企業の採用担当者と直接やりとりができる「直接応募求人」と、希望に合った非公開求人を紹介してもらえる「エージェント求人」の2パターンから使い方を選択できます。

・法律関連職種に特化

取り扱っている職種は、法務、司法修習生、法務部、司法書士、弁理士、特許技術者、知財部、特許翻訳、特許調査、土地家屋調査士、測量士、不動産鑑定士、パラリーガル、及び各士業の補助者・事務の15種類。企業法務以外の法律関連職種の求人も検索可能です。

・レアな事務所・企業の求人が見つかる

求人掲載費用が低コストなダイレクトリクルーティングは、普段求人広告を掲載しない事務所や企業からも選ばれる採用手法です。他の転職サイトで取り扱っていない求人を発見することもできます。

サービス詳細
運営会社 株式会社WILLCO
求人領域 士業
求人数 法務の求人数:331件(2024/4/12時点)
主なサービス
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • スカウトサービス
  • 情報メディア

法務求人.jp

「法務求人.jp」は株式会社C&Rリーガル・エージェンシー社が運営する法務人材・知財人材向け転職情報サイトです。
法務部員・法律事務職員・弁理士・知財部向けの求人情報を提供しています。

特徴
・法曹業界特化の転職エージェントとして16年の実績
・法曹業界16年以上の実績と安心のサポート体制
・「働く現場」のリアルな情報を提供

・法曹業界特化の転職エージェントとして16年の実績

株式会社C&Rリーガル・エージェンシー社は、2007年の創業以来、弁護士・法務スタッフ・弁理士・知財スタッフ・パラリーガル・事務員などの法曹業界に特化して転職を支援しています。

・「直接応募」できる公開求人と「応募相談」の非公開求人

「法務求人.jp」の応募方法は、直接応募応募相談の2種類です。社名や詳細内容が公開されている求人に直接応募すると、個人情報が応募先に公開され、書類選考が始まります。
非公開求人に応募相談すると、C&Rリーガル・エージェンシー社のエージェントにつながり、エージェントによる審査・確認後に正式に応募となります。その後の面接日程調整や条件交渉などもエージェントが代行します。

・転職後も生涯サポート

株式会社C&Rリーガル・エージェンシー社は転職支援以外にも、弁護士向け情報誌「Attorney’s MAGAZINE」や社外役員マッチングサービスなど、業務に役立つ情報を提供しています。
転職後も、必要なタイミングで活用可能です。

サービス詳細
運営会社 C&Rリーガル・エージェンシー社
求人領域 法務
求人数 法務の求人数:681件(2024/4/12時点)
主なサービス
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • スカウトサービス
  • 情報メディア

type転職エージェント

「type転職エージェント」は株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェントです。
25年の実績を持ち、累計転職支援実績は34万人を超える人材紹介サービスです。

特徴
・5つの領域別アドバイザー
・非公開求人率60%
・年収アップ希望者の79%が年収アップを実現!

・5つの領域別アドバイザー

管理・専門職系、IT・Web系、営業系、販売・サービス系、ミドル・エグゼクティブ系の5領域に特化し、求職者の経験に合わせて各専門知識を持ったアドバイザーが担当します。
また、国家資格のキャリアコンサルタントを保有するアドバイザーも複数在籍し、中長期的なアドバイスも実施しています。

・非公開求人率60%

2023年11月時点で29,000件以上の求人を保有し、内60%が非公開求人です。「type転職エージェント」独占求人の取扱いもあります。

・年収アップ希望者の79%が年収アップを実現!

2021年10月1日~2022年9月30日に計測された調査によると、年収アップを希望したtype転職エージェント利用者の79%が年収アップを実現しています。 特に、得意領域の1つである「ITエンジニア」の転職支援では、約80%の利用者が年収アップを実現しています。

サービス詳細
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
求人領域 管理・専門職系、IT・Web系、営業系、販売・サービス系、ものづくり系、ミドル・エグゼクティブ系
求人数 法務・コンプライアンスの求人数:67件
非公開求人:150件(2024/4/12時点)
主なサービス
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • スカウトサービス
  • 情報メディア

マイナビエージェント

「マイナビエージェント」は、株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。
オリコン顧客満足度調査では、2023年、2024年と2年連続で転職エージェント第1位に選ばれている、実績のあるサービスです。

特徴
・各業界に精通したキャリアサポート
・非公開求人約10万件
・独自ツールで効率的に転職活動

・各業界に精通したキャリアサポート

「マイナビエージェント」では、各業界・業種に精通したキャリアアドバイザーが、専任でサポートをしてくれます。
様々な業界・業種の求人を取り扱っているため、法務以外のキャリアに興味がある場合は他職種の求人も紹介してもらうことが可能です。

・初めての転職でも安心

初めての転職や、未経験業界への転職でも安心できるように、キャリアアドバイザーによる丁寧なサポートが特徴です。
また、企業への営業を行うリクルーティングアドバイザーによる徹底した情報収集により、求職者と企業の最適なマッチングができるようになっています。

・転職活動をトータルサポート

利用回数や機関に制限なく応募書類の添削面接対策などのサポートを受けることができます。
また、夜間や土曜(9:30~17:30)の相談も可能です。電話やWebによる面談だけでなく、LINEでも対応可能です。

サービス詳細
運営会社 株式会社マイナビ
求人領域 全ての業界業種
求人数 法務の求人数:491件
非公開求人:160件(2024/4/12時点)
主なサービス
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • スカウトサービス

パソナキャリア

「パソナキャリア」は、株式会社パソナが運営する国内最大級のハイクラス向け転職エージェントです。
オリコン顧客満足度調査では、ハイクラス・ミドルクラス転職で6年連続1位を受賞しています。

特徴
・全国47都道府県に拠点
・約半数が年収800万円以上のハイクラス求人
・企業との高いマッチング力

・全国47都道府県に拠点

「パソナキャリア」は、日本全国47都道府県に60ヵ所の営業支店があります。地方求人の取扱い数が多く、地域密着型の情報を提供可能です。Iターン・Uターンの転職支援実績も豊富です。

・約半数が年収800万円以上のハイクラス求人

「パソナキャリア」で取り扱う求人の内、約半数が年収800万円以上のハイクラス求人です。
また、日本の大手・優良企業の求人が91%、さらに国内上場企業の上場企業の求人は約7割を占めています。CLOや法務部長などのハイクラスポジションの求人も豊富です。

・企業との高いマッチング力

求職者に対応するキャリアアドバイザーの他に、企業担当のリクルーティングアドバイザーがいます。
リクルーティングアドバイザーが求人票だけでは分からない企業のニーズを的確に把握しているため、求職者と企業のベストマッチングが可能です。

サービス詳細
運営会社 株式会社パソナ
求人領域 全ての業界業種(ハイクラス)
求人数 法務・知財・特許の求人数:912件(2024/4/12時点)
主なサービス
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • スカウトサービス
  • セミナー

NO-LIMIT

「NO-LIMIT」は株式会社アシロが運営する法律事務所・インハウスローヤー・法務部への転職に特化した転職エージェントです。
取り扱う求人は全て非公開求人で、シークレット募集を行っている事務所・企業の求人を取り扱っています。

特徴
・法律事務所・企業への書類通過率90%
・法曹業界出身キャリアアドバイザーが在籍
・ニーズに合わせたオーダーメイド型の面接対策

・法律事務所・企業への書類通過率90%

厳選した求人の紹介と、徹底したヒアリング・書類作成サポートで、「NO-LIMIT」の書類選考率は90%以上です。
求人の紹介は、キャリアマッチを最優先するため、最大でも10件程度ですが、高い書類選考通過率で面接に挑むことができます。

・法曹業界出身キャリアアドバイザーが在籍

所属するキャリアアドバイザーは全員が法曹業界出身です。
弁護士特化の集客支援や人材採用などの経歴を持ち、法律事務所・企業の内情や強み、展望などの独自情報を持っています。

・ニーズに合わせたオーダーメイド型の面接対策

「NO-LIMIT」の強みは、ひとりひとりの強みを引き出すサポートです。
そのため、求職者や応募求人にもよりますが、1回の選考につき約5時間のオーダーメイド型の面接対策を行っています。

サービス詳細
運営会社 株式会社アシロ
求人領域 法務・法務人材
求人数 法務の求人数:116件
非公開求人:600件以上(2024/4/12時点)
主なサービス
  • 求人検索
  • エージェントサービス

弁護士ドットコムキャリア

「弁護士ドットコムキャリア」は、弁護士ドットコム株式会社が運営する弁護士・法務人材のための転職エージェントです。
同社が運営する「弁護士ドットコム」で築いたネットワークを活かした情報提供を行っています。

特徴
・日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」で築いたネットワーク
・専門家キャリアの「専門家」が転職サポート
・弁護士資格が無くても利用可

・日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」で築いたネットワーク

登録弁護士数20,000人超の「弁護士ドットコム」や企業法務ポータルサイト「BUSINESS LAWYERS」で築いた独自ネットワークをもとに、非公開求人を含む独自求人を取り扱っています。
代表の人柄や他事務所・企業との違いなど求人情報だけでは分からない内情を詳しく把握しています。

・専門家キャリアの「専門家」が転職サポート

事務所・企業との独自ネットワークを持つ専門コンサルタントが求職者の転職活動を伴走します。
履歴書・職務経歴書の添削面接対策、現職の退職手続きなどの相談も可能です。キャリアコンサルタント資格保有アドバイザーも複数在籍しています。

・弁護士資格が無くても利用可

「弁護士ドットコムキャリア」は弁護士資格を持っていなくても利用可能です。
法務や知財、経理財務などの管理部門求人も取り扱っています。

サービス詳細
運営会社 弁護士ドットコム株式会社
求人領域 弁護士・法務人材
求人数 法務の求人数:331件(2024/4/12時点)※非公開求人を除く
主なサービス
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • セミナー

各転職サイトの特徴はなんとなく分かったけど、自分にあうサービスがどれか分からない…というときは次の3つのポイントを参考にしよう!

法務の転職エージェント・転職サイトの選び方

転職エージェントや転職サイトを選ぶ際の重要なポイントを解説します。

法務特化型か総合型か

転職エージェントや転職サイトには、職種に特化したものと全ての職種を対象とした総合型のものがあります。 特に法務に特化した転職エージェントでは、法務の転職市場に詳しいキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれるため、より実践的なキャリア相談転職のアドバイスを受けることが可能です。
逆に総合型の転職エージェントやサイトでは、法務以外の職種の求人も豊富に取り揃えているため、転職活動の途中でキャリアチェンジを検討することや、幅広い職種の求人を紹介してもらうことが可能です。

法務求人の数と質

法務は企業規模によって独立した部門として設置されていないケースも多く、求人探しに難航する方も多いでしょう。そのため、法務の転職では、求人の数と質のどちらも重要です。

まずは、求人検索から法務を絞り込み、求人数を確認しましょう。
法務の転職実績を豊富に持つエージェントであれば、非公開求人も多数取り扱っているため、勤務地や年収、こだわり条件などの希望に合ったポジションを見つけやすくなります。

転職のサポート体制が充実しているか

転職エージェントでは、サポート体制も重要な選択基準です。
法務に詳しいキャリアアドバイザーやサポート回数の上限、レスポンスの速度、サポート範囲と期間など、細かく比較しましょう。
求職者の希望に合わせた細やかなサポートが転職活動をスムーズに進める鍵となります。

上記3つのポイントを網羅するには
「法務専門の転職エージェント」+「総合型転職サイト」+「スカウト型転職サイト」の3サービスへの登録がおすすめ!
登録するサービスは多すぎても少なすぎても上手に使いこなせないので、3つに絞りましょう!

法務特化の転職エージェント!
MS Agentに登録する

求人探しから面接対策も

法務が転職エージェントを利用するメリット

初めての転職や転職活動に不安がある方には、転職エージェントの利用がおすすめです。
ここでは、法務の転職でエージェントを利用するメリットをご紹介します。

法務は求人数が少ない

法務を含む管理部門は、配置人数が少なく、さらに中小企業では法務部門がないか、総務などとの兼任が一般的です。
そのため、法務の求人数そのものが少ない傾向にあります。
転職エージェントを利用することで、一般には公開されていない非公開求人にアクセスできるようになり、選択肢を広げることができます。

効率的に転職活動を進められる

転職エージェントは、キャリアの棚卸しから強みの発見、求人紹介、応募書類の添削、面接日程調整、面接対策、内定後の条件交渉まで、転職活動のすべてをサポートします。
初めての転職活動や異業種・業界への転職で何をすればよいか分からない人や、現職が忙しく転職活動に時間を割けない人でも、効率的に進めることが可能です。

応募先企業の内情を把握している

転職エージェントは、求人掲載時に採用担当者へヒアリングを行うだけでなく、日頃からコミュニケーションを交わしています。そのため、企業の文化や上司の人柄など、求人情報だけでは分からない内部情報を詳細に把握しています。
転職エージェントを利用することで、応募先企業の内部情報を得られるので、入社後のギャップを最小限に抑えることが可能です。

法務の転職エージェント・転職サイトの使い方

転職エージェント・転職サイトの活用手順は、以下の6つのステップです。

転職エージェントの使い方!

1.登録

まずは、転職エージェント・転職サイトに会員登録をしましょう。
申し込みフォームには個人情報と簡単な職務経歴、希望条件などを入力します。
転職エージェントの場合は、登録後に担当者から連絡があり、キャリアカウンセリングの日程を調整します。

2.キャリアカウンセリング

転職エージェントのキャリアカウンセリングでは、登録情報をもとにキャリアアドバイザーが経歴や希望を詳しくヒアリングします。
以前までは対面でのカウンセリングは一般的でしたが、コロナ以降はリモートや電話でのカウンセリングが主流になっています。

カウンセリングでは、会員登録の内容をもとに、転職の目的や希望する求人条件などのヒアリングが行われます。
場合によっては、カウンセリングの中で転職プランや求人情報を提供してもらうことも可能です。

3.求人情報の紹介

キャリアカウンセリングの内容をもとに、希望に沿った求人情報を紹介されます。
転職エージェントによってはサイト内で公開求人の検索をすることも出来るため、気になる求人があれば転職エージェントに連絡をしましょう。

4.選考・面接

応募したい求人が見つかった場合は、転職エージェントが応募手続きを行います。 希望すれば、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策を受けることもできるため、転職活動に不安がある場合は積極的に活用しましょう。
また、面接日程の調整や選考結果の連絡も転職エージェントを通して行います。

5.条件交渉

中途採用の場合、内定前後には条件面の交渉を行うことができます。
自分自身で企業と条件交渉ができない場合は、条件交渉も転職エージェントのサービスに含まれていることが多いため、担当のキャリアアドバイザーに相談しましょう。

6.内定・入社

内定後は、入社日程の調整を行います。転職エージェントが調整を行うため、キャリアアドバイザーに入社希望日を伝えましょう。
入社後に疑問や問題があれば、相談することもできます。

法務に強い転職サイト・転職エージェント一覧
サービス名 特徴
MS Agent
  • 法務の転職に精通した転職エージェント!
  • 法務や知財、法律事務所など幅広いキャリアの提案が可能!
  • 非公開求人90%!さらに、業界最大級の求人数!
doda
  • 国内最大級の求人数!
  • 転職活動スタイルに合わせてサポートを選択できる!
  • 完全無料のエージェントサービス!
ビズリーチ
  • ハイクラス求人を多数掲載!
  • 登録することで自分の転職市場価値が分かる!
  • 予想外の求人とめぐりあえる!
もっと見る
リーガルジョブボード
  • ダイレクトリクルーティングと専門エージェントが融合!
法務求人.jp
  • 法曹業界特化の転職エージェントとして16年の実績!
type転職エージェント
  • 5つの領域別アドバイザーが転職をサポート!
マイナビエージェント
  • 初めての転職や未経験の転職でも安心の丁寧なサポート!
パソナキャリア
  • 掲載求人の約半数が年収800万円以上のハイクラス求人!
NO-LIMIT
  • 法律事務所・企業への書類通過率90%!
弁護士ドットコムキャリア
  • 「弁護士ドットコム」で築いたネットワーク!

自分に合う転職エージェント・転職サイトは見つかりましたか?
ここからは法務の転職を成功に近づけるためのポイントや最新の転職市場について紹介します!

最新の法務転職市場

コロナ禍の影響で2020年は多くの業種で採用活動が縮小し、法務も求人数の減少が見られました。
しかし、2021年以降、市場は回復傾向を見せ、法務の求人数は増加しています。

この背景には、法務経験者の数が減少していることが影響しています。
かつては即戦力となる30代・40代の経験者が中心でしたが、長引く売り手市場の影響で採用対象が拡大しているのです。
経験が浅い20代の若手や、経験豊かな50代以上のスペシャリスト採用も活発に行われており、幅広い選択肢を見つけやすいことから、現在は法務分野への転職を考えるにあたって、非常に良いタイミングといえます。

法務求人のリモート割合

また、コロナ禍で急速に普及したリモートワークは、コロナ5類移行後も一部の企業では継続されています。
今回ご紹介した「MS Agent」では、2023年に掲載された法務求人の内、67.7%がリモートワークのある求人でした。
フルリモートから週1~4回など頻度は様々ですが、売り手市場が続く中で、人材確保のために働き方の自由度を高める企業が多いようです。

法務の転職を成功させるポイント

法務の転職を成功させるための重要なポイントについてご紹介します。

法務の転職を成功させるポイント!

コミュニケーションスキルが必須

法務は、部門内だけでなく、他部署の人々とも円滑なコミュニケーションが求められます。
他部署の法律に詳しくない人に対して、法的なリスクを分かりやすく説明し、課題をクリアにするための相互理解が不可欠です。
法務の専門家としてだけでなく、社内からの信頼と理解を築くコミュニケーションスキルも求められます。

法律の学習経験が無ければ資格を取得する

法学部出身や司法試験受験経験がある場合は客観的な評価の対象となりますが、法律の学習経験がない場合は、法務関連資格取得によって専門知識と意欲をアピールできます。
難関国家資格である弁護士や行政書士は取得までに長期間かかりますが、民間資格のビジネス実務法務検定などでも法律知識を客観的に示すことができるため、転職市場においてアドバンテージとなるでしょう。

英語力をアピール

グローバル化が進む現代において、英文契約書の取扱いができる法務担当者は非常に重宝されます。
英語力を身につけることで、応募できる求人の選択肢が増えるのも魅力です。

法務特化の転職エージェント!
MS Agentに登録する

求人探しから面接対策も

法務の転職が難しいと言われる理由

一般的に、管理部門の中でも特に法務は転職が難しいと言われています。その理由は、以下の3つの要素が挙げられます。

業種によって取り扱う法令が異なる

法務業務で扱う法令は、業種や事業内容によって異なります。著作権法や特定商取引法など、企業のそのため、業界固有の法律や規制に精通している必要があります。
こういった背景より、志望する業界での法務経験や知識がないと、転職において不利になる可能性があります。

突発的な案件に都度対応する

法務業務はルーティンワークではなく、突発的な案件に都度対応する必要があります。
そのため、柔軟性と迅速な問題解決能力が求められることから、高い学習意欲と適応能力が不可欠です。

求人数が少ない

法務の求人数は他の管理部門職種に比べて少ない傾向にあります。
大手企業では法務部門が設けられているのが一般的ですが、中小企業では法務担当者の募集が限られており、倍率が高くなりがちです。

未経験でも法務に転職できる?

未経験から法務への転職は、確かに難易度が高いものの、決して不可能ではありません。
以下のポイントを押さえることで、未経験者が法務職に転職できる可能性が高まります。

マネジメント経験を重視する企業がある

特に中小企業では法務の専門性や経験よりも、マネジメント経験を重視することがあります。
したがって、前職での他管理部門でのマネジメント経験がある場合は、転職に有利に働く可能性があります。

法学部や法科大学院卒が有利

法学部や法科大学院の卒業生は、基本的な法律知識があるため、法務職に転職する際に有利になります。
これらの学歴を持つ未経験者は、専門知識を生かして法務職への転職を目指すことができます。

人手不足の中小企業・ベンチャー企業でのチャンス

中小企業ベンチャー企業では、人手不足により未経験者でも採用するケースがあります。
このような企業で経験を積み、実績を作ることで、将来的にさらなるキャリアアップを目指すことも可能です。

法務の求人の探し方が分からない、不安があるという場合は、転職エージェントに相談してみましょう。
希望の条件に合う求人を紹介してくれるだけでなく、求人票だけでは分からない情報を知っていることもあります!

失敗しない法務求人の探し方

求人探しにおいては、以下のポイントを押さえることが重要です。

譲れない条件と譲っても構わない条件を明確化する

求人を探す際、最も重要なことは「自分にとって譲れない条件」を明確にすることです。勤務地や給与、休日の数、仕事内容、やりがいなどの条件の優先順位を決めましょう。
自分が仕事に求めるものや生活で大事にしたいことを明確にしてから求人を選ぶことで、理想と現実のギャップが縮まり、仕事への満足度を高めやすくなります。
また、妥協できる条件も決めておけば、選択肢を広げることができるでしょう。

複数の転職エージェントに登録する

1社の転職エージェントだけでなく、複数の転職エージェントに登録することも重要です。
各エージェントは独自の非公開求人や特色を持っているため、複数登録することで、より多くの選択肢を得られます。

法務特化の転職エージェント!
MS Agentに登録する

求人探しから面接対策も

法務の転職エージェント・転職サイトに関するQ&A

Q. 転職エージェントと転職サイトは併用できますか?

A. 転職エージェントと転職サイトは併用できます。
それぞれ異なるメリットを持っているので、併用することでより多くの選択肢を得られるようになります。

Q. 転職エージェントの登録やサポートは有料ですか?

A. 転職エージェントの登録やサポートは通常無料です。
転職エージェントは求職者を企業に紹介して採用が決まると報酬を得られる仕組みになっているため、求職者から料金を請求することはありません。

Q. 転職エージェントの求人は転職サイトでも掲載していますか?

A. 転職エージェントに掲載されている求人の中には、転職サイトにも掲載されているものもありますが、一部の求人は転職エージェント限定の非公開求人として扱われます。
企業が重要なポジションや人気職種について、応募者の質を保つためや応募が殺到するのを避けるために非公開求人で募集することもあります。

法務の転職エージェント・転職サイトのまとめ

法務の転職は、適切な転職エージェントと転職サイトを選択することが転職成功への鍵となります。
法務の転職支援実績を豊富に持つ転職エージェントであれば、これまで培ったノウハウにもとづいた実践的なアドバイスや独自非公開求人の紹介を受けられるでしょう。

また、転職エージェントはそれぞれ独自のコネクションを持っているため、複数のエージェントに登録すると、選択肢の幅がより広がります。
そのひとつとして、管理部門の転職支援に特化した転職エージェント「MS Agent」をおすすめします。 法務の転職サポートにも精通しているエージェントなので、是非この機会に利用登録を済ませてみてはいかがでしょうか。

法務特化の転職エージェント!
MS Agentに登録する

求人探しから面接対策も

法務に強い転職サイト・転職エージェント一覧
サービス名 特徴
MS Agent
  • 法務の転職に精通した転職エージェント!
  • 法務や知財、法律事務所など幅広いキャリアの提案が可能!
  • 非公開求人90%!さらに、業界最大級の求人数!
doda
  • 国内最大級の求人数!
  • 転職活動スタイルに合わせてサポートを選択できる!
  • 完全無料のエージェントサービス!
ビズリーチ
  • ハイクラス求人を多数掲載!
  • 登録することで自分の転職市場価値が分かる!
  • 予想外の求人とめぐりあえる!
もっと見る
リーガルジョブボード
  • ダイレクトリクルーティングと専門エージェントが融合!
法務求人.jp
  • 法曹業界特化の転職エージェントとして16年の実績!
type転職エージェント
  • 5つの領域別アドバイザーが転職をサポート!
マイナビエージェント
  • 初めての転職や未経験の転職でも安心の丁寧なサポート!
パソナキャリア
  • 掲載求人の約半数が年収800万円以上のハイクラス求人!
NO-LIMIT
  • 法律事務所・企業への書類通過率90%!
弁護士ドットコムキャリア
  • 「弁護士ドットコム」で築いたネットワーク!
ニュースを読んでポイントGET!(公開日の翌日13時前限定で取得可能)

MS Agentに掲載中の求人

おすすめコンテンツ

関連ニュース

人気記事ランキング

キャリア記事ランキング

新着動画

関連情報