詳細はこちら
サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

髪型で見た目年齢が劇的に変化する30代・40代

公開日2018/09/23 更新日2018/09/21

髪型によっては、ガラリと印象が変わり、人によっては見た目年齢が劇的に若返ることもあるという。そんな調査を行ったのが化粧品メーカーの株式会社マンダムで、都内の大手有名サロンの美容師(スタイリスト以上)100名に、「お客様の頭髪に関する意識調査」を実施した。

まず、ここ10年くらいで「男性客の変化について思い当たること」についてである。

1.若い人の薄毛が増えた 60%

2.若い人の白髪が増えた 60%

3.髪の細い人が増えた  42%

若手に薄毛、白髪が多くなっていることを、美容師たちは実感しているようである。また、「ヘアケアに積極的な人が増えた」、「髪にボリュームが少ない人が増えた」、「髪のコシがない(軟毛)の人が増えた」、「髪の量が少ない人が増えた」という回答も多かったという。

薄毛や白髪は、どうしても実年齢以上に見えてしまうが、細い髪もハリ・コシが弱く、ボリュームが出にくいといったことから、こちらも老けて見えてしまう理由の一つ。これが「自分には合っている」と、ここ何年も同じ髪型にこだわってきたものの、ひょっとしたら実年齢以上に老けて見られているかもしれないのだ。

さて、ここから本題である。果たして髪形一つで、見た目印象が劇的に変わるのだろうか。

美容師たちの回答は、30代(34%)がもっとも劇的変化の可能性が高く、次いで40代(29%)、20代(18%)、50代(13%)、10代(5%)、60代(1%)となっている。

ここで気になるのが、仕事の成果と見た目は、関連があるのかということである。マンダムが2016年に行った「40代男性 身だしなみ・外見意識調査報告書」によると、8割以上の男性が「外見は周囲の人への印象に影響を与える」と回答している。

また、もっとも傷つく言葉が「老けてますね」で、40代男性は、思った以上に見た目の若さを気にしているようだ。管理部門で働く40代といえば、社内でも責任あるポストを任される年代。若返りを狙って、髪形を変えることで、ひょっとすると社内外での評価アップにつながるかもしれない。

ニュースを読んでポイントGET!(公開日の翌日13時前限定で取得可能)

おすすめコンテンツ

関連ニュース

人気記事ランキング

キャリア記事ランキング

新着動画

関連情報