詳細はこちら
サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

株主総会 準備がしんどい業務No.1は!? 調査の結果を発表

公開日2022/06/23 更新日2022/06/24

6月は3月決算企業の株主総会の開催が集中する月。「マネジー」の読者のなかには、自社の総会で運営を担当する人も多いだろう。
このたび、管理部門で働く人々を中心に株主総会に関するアンケート調査を実施した。
調査対象は、当社運営メディアに登録している管理部門・士業従事者。本記事でその結果を発表しよう。

【調査概要】
調査テーマ:株主総会に関するアンケート調査
調査期間:2022年5月16日~23日
調査方法:インターネット調査
調査人数:457名(うち、本調査の対象となった回答者は105名)
調査対象:20代~60代の管理部門・士業に従事する男女
調査主体:当社運営メディアに登録している管理部門従事者

※四捨五入の関係で、回答の合計が100%にならない場合があり。


株主総会のオンライン配信実施 本調査結果では4割未満

最初の質問は業務を担当している105名を対象に、まずは株主総会の準備対応について尋ねた。

Q1.株主総会の準備対応で大変だと感じるものを選択してください。

会場の予約

11.43%

法定文書や会議資料の整理

20.95%

想定問答集の作成

21.90%

進行台本の作成

10.48%

お土産など配布物を予定している場合はその準備

7.62%

IR情報の作成

9.52%

オンラインで行う場合の手配

2.86%

その他

14.29%

結果は「想定問答集の作成」が最も多く、「法定文書や会議資料の整理」が僅差で続いた。この2つは株主総会を進めるうえでの要となり、各種文書の作成はコロナ禍で通常以上にしっかりした対策と準備が必要だ。そのため、担当者の負担が大きい業務である。

ところで、コロナ禍ではオンライン配信で株主総会を開催する企業が増えた。そこで、2問目と3問目では株主総会のオンライン配信について尋ねてみた。

Q2.株主総会にてオンライン配信を行っていますか?

lockこの記事は会員限定です。

ログイン・登録すると続きをお読みいただけます。

ニュースを読んでポイントGET!(公開日の翌日13時前限定で取得可能)

おすすめコンテンツ

人気記事ランキング

キャリア記事ランキング

新着動画

関連情報