サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

補正予算による省エネリフォーム補助金!家庭のエネルギー効率向上を促進

公開日2023/12/05 更新日2023/12/04


11月に閣議決定された補正予算案では、環境省、経済産業省、国土交通省の3省が協力して、高断熱窓の設置や高効率給湯器の導入などを含む住宅省エネリフォームをワンストップ(併用可)で支援します。具体的には、断熱窓改修に1350億円、高効率給湯器導入に580億円、賃貸集合住宅省エネ化に185億円、そして省エネ住宅への支援に2100億円が割り当てられています。


これにより、断熱改修工事に対して最大200万円、省エネ改修には機器に応じた定額の補助が受けられます。さらに、子育て世帯や若者夫婦世帯は他の世帯よりも手厚い補助を受けることができます。住宅の改修や省エネ設備の導入に関心のある方はぜひ内容をご確認ください。


【令和5年度補正予算関連記事】
▶︎令和5年度補正予算 【環境省】
▶︎令和5年度補正予算【厚生労働省】
▶︎令和5年度補正予算【こども家庭庁】
▶︎令和5年度補正予算【観光庁】
▶︎令和5年度補正予算【農林水産省】
▶︎令和5年補正予算【経済産業省】


目次【本記事の内容】

  1. 事業概要
  2. 省エネリフォーム補助金の概要
  3. 高い省エネ性能を有する住宅の新築
  4. 省エネリフォーム支援の対象となる契約は?
  5. まとめ

事業概要

今後、予算成立後に、経済産業省、国土交通省、環境省は共同で「住宅省エネ2023キャンペーン」に続く、住宅の省エネリフォーム等を支援する補助制度を推進します。このキャンペーンでは、省エネ型の高効率給湯器の設置、既存の給湯器をエコジョーズなどに交換する支援、窓の断熱改修、および高断熱浴槽などのエコ住宅設備の設置をサポートする制度が提供されます。


これらの支援は、複数の省庁が連携して一つの窓口で利用できるため利便性が高まります。具体的な情報や申請方法については、後日設置される事務局のウェブサイトで発表される予定です。

省エネリフォーム補助金の概要

住宅の省エネリフォームを支援する補助制度は、省エネ改修とその他のリフォーム工事に分けられ、省エネ改修には以下4つのタイプがあります。


・高効率給湯器の設置
・既存賃貸集合住宅向けエコジョーズ等取替
・高断熱窓の設置
・開口部・体等の省エネ改修工事


省エネ改修とその他のリフォーム工事について、それぞれ見ていきましょう。


高効率給湯器の設置

高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業費補助金【経済産業省】令和5年度補正予算案 :580億円)


出典:令和5年度補正予算案の事業概要(PR資料)


経済産業省は、令和5年度の補正予算案として580億円を計上し、家庭での省エネルギーを推進するために高効率給湯器の導入を支援します。この補助金は、特定の基準を満たす高効率給湯器に対して、機器の種類や性能に応じた定額で提供されます。


特に寒冷地で電気代を多く消費する既存の暖房機器や電気温水器を高効率給湯器に交換する際は、追加の補助が得られることになっています。この補助金は、事業者が申請し、消費者に全額還元される形で交付される予定です。


【対象】
高効率給湯器((a)ヒートポンプ給湯機、(b)ハイブリッド給湯機、(c)家庭用燃料電池)


【補助額】


記事提供元



補助金ポータルは、補助金・助成金などの最新公募情報などをわかりやすく説明し、またカテゴリ毎にまとめて情報を発信していく補助金・ 助成金専門の国内最大級の公的支援メディアです。

ニュースを読んでポイントGET!(公開日の翌日13時前限定で取得可能)

おすすめコンテンツ

関連ニュース

人気記事ランキング

キャリア記事ランキング

新着動画

関連情報