詳細はこちら
サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

ものづくり補助金とは?省力化、DX・GXを促進!【令和5年補正予算 】

公開日2023/12/12 更新日2023/12/11

ものづくり補助金とは?省力化、DX・GXを促進!【令和5年補正予算 】

ものづくり補助金は、日本の中小企業が革新的な製品やサービスを開発し、生産プロセスを効率化するための重要な支援策です。政府は令和6年もこの補助金を継続する方針で、17次公募から新設される「省力化枠」と「サービス高付加価値化枠」によって、省力化投資や企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)やGX(グリーントランスフォーメーション)を進めていきます。


【令和5年度補正予算関連記事】
令和5年補正予算【経済産業省】
令和5年補正予算【環境省】
令和5年補正予算【観光庁】
令和5年補正予算【こども家庭庁】
令和5年補正予算【厚生労働省】

目次【本記事の内容】

  1. ものづくり補助金とは
  2. ものづくり補助金の補助金額について
  3. ものづくり補助金の注目・変更点とは
  4. まとめ

ものづくり補助金とは

正式名称は「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業」で、中小企業等が行う、革新的な製品・サービスの開発、生産プロセス等の省力化に必要な設備投資等を支援する事業です。令和5年度補正予算における「中小企業生産性革命推進事業」の事業の一つです。


※ものづくり補助金の16次公募までについては以下のページで内容をご確認ください。

ものづくり補助金とは?2023年申請の準備にどれくらいかかる?


令和5年度補正予算 中小企業生産性革命推進事業


出典:令和5年度補正予算案の事業概要(PR資料)


中小企業生産性革命推進事業は、中小企業や小規模事業者が直面する多様な課題への対応を支援するための制度です。この事業の主な目的は、企業が生産性を高めるための設備投資、IT導入、国内外市場への販路拡大、並びに事業のスムーズな承継や引継ぎを行うための活動に対する補助を提供することにあります。これにより、企業が経営環境の変化に柔軟に適応できるよう支援することを目指しています。令和5年度の補正予算では2000億円を計上しています。


中小企業生産性革命推進事業で実施する補助金は、ものづくり補助金を含め、以下の4つです。


1.ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業(ものづくり補助金)
2.小規模事業者持続的発展支援事業(持続化補助金)
3.サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)
4.事業承継・引継ぎ支援事業(事業承継・引継ぎ補助金)

ものづくり補助金の補助金額について

令和5年度補正予算を基にした17次公募から、申請枠は以下の3つになります。


記事提供元



補助金ポータルは、補助金・助成金などの最新公募情報などをわかりやすく説明し、またカテゴリ毎にまとめて情報を発信していく補助金・ 助成金専門の国内最大級の公的支援メディアです。

ニュースを読んでポイントGET!(公開日の翌日13時前限定で取得可能)

おすすめコンテンツ

人気記事ランキング

キャリア記事ランキング

新着動画

関連情報