サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

2023年公開記事で最も読まれたのは?【マネジーニュース年間ランキング】

公開日2023/12/05 更新日2023/12/04


毎日更新しているマネジーニュース。2023年に管理部門・士業の人から高い関心が寄せられたニュースはどのような内容なのでしょうか。

今回は2023年に公開された全ての記事の中から、閲覧数の多い上位10記事を発表します。

まだ確認していない内容はもちろん、過去に確認した内容も1年間の振り返りとしてぜひチェックしてみてください。

第1位:小規模事業者持続化補助金(持続化補助金) 2023年【個人事業主も申請できる】インボイス特例により上限50万円上乗せ(公開日2023/10/06)


2023年に最も多く閲覧されたのは、「小規模事業者持続化補助金」に関する記事でした。

小規模事業者持続化補助金(持続化補助金)とは、小規模事業者等の生産性向上と持続性発展を図ることを目的に、販路開拓や業務効率化にかかる費用の一部を補助するものです。

2023年は10月1日にインボイス制度が開始されました。それに伴い、免税事業者からインボイス発行事業に転換する「インボイス転換事業者」が持続か補助金を申請する場合、全ての枠で補助上限が50万円の上乗せとなります。これにより、インボイス転換事業者の補助金額は最大250万円となりました。

この記事では、持続化補助金の内容なども記載しています。直近の第14回の事業支援計画書発行の受付締め切りは終了していますが、定期的に公募が行われているため、今後のためにぜひ参考にしてください。

記事全文はこちらから


第2位:フォーブス誌の「世界長者番付・億万長者ランキング(2023年版)」発表!世界一位はあの有名ブランドの会長兼CEO(公開日2023/09/29)


2番目に閲覧されたのは、「世界長者番付・億万長者ランキング」に関する記事でした。

世界的に愛読者が多い経済誌のフォーブスが毎年発行している「世界長者番付・億万長者ランキング」。毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、2023年の結果の概要をはじめ、そもそもフォーブスが世界長者番付・億万長者ランキングを発表している理由や負の部分について紹介しています。世界の経済を知ることができるため、これを読めば仕事にも役立つ情報を得ることができます。

記事全文はこちらから


第3位:弁護士の平均年収とは!お金にまつわる情報を公開(公開日2023/09/24)


3番目に多く閲覧されたのは、「弁護士の平均年収」に関する記事でした。

弁護士の仕事は、最難関の一つと言われている国家試験を必ず合格する必要があります。そのため、弁護士=高年収というイメージを持つ人も多いでしょう。しかし、弁護士全員が高年収とは限らず、一般企業のハイクラス案件に近い年収にとどまっている人も一定数存在していることも事実です。

この記事では、弁護士の年収を年次や年齢別、男女別などの様々な視点で分析しています。勤務先別に年収1,000万円を稼ぐための方法も紹介しているため、特に弁護士を目指している方や年収を上げたい弁護士の方は是非参考にしてください。

記事全文はこちらから


第4位:2023年10月からふるさと納税のルールが改正。返礼品の質・量が落ちる可能性も?(公開日2023/10/06)


4番目に多く閲覧されたのは、「ふるさと納税」に関する記事でした。

ふるさと納税は、自分の好きな自治体に寄付を行うことで、寄付金のうち2,000円を超える部分は翌年の所得税の環付・住民税の控除を受け、返礼品ももらえる制度です。制度自体は2008年より開始していますが、ここ数年はSNSを中心に人気となっています。

2023年10月にふるさと納税のルールが変更されたことはご存じでしょうか。
この記事では、そのルール変更の内容やその影響について解説しています。

ふるさと納税をしている人は、これを機に寄付する自治体を見直してみると良いかもしれません。

記事全文はこちらから


第5位:イーロン・マスク氏のTwitter買収までの経緯と改革のまとめ(公開日2023/05/20)


5番目に多く閲覧されたのは、「イーロン・マスク氏のTwitter」に関する記事でした。

2022年10月にイーロン・マスク氏がTwitterを買収したことは、大きな話題となりましたね。2023年7月にTwitterからXに名称が変更されたことが印象深いですが、それ以外にも買収以降は様々な改革が行われました。

この記事では、イーロン・マスク氏のTwitter買収までの経緯や改革の内容、今後の展望などをまとめて紹介しています。

こちらのニュースを公開してから半年以上経過していますが、今後も様々な改革が進むことが考えられます。この記事を読んでおさらいをした上で、最新情報もチェックすると良いでしょう。

記事全文はこちらから


以下、6位以降のランキングはこちら!

第6位:贈与税が2,500万円まで非課税に!?相続時精算課税制度の内容と変更点を解説

第7位:ヤマト運輸の配送体制見直しの背景にある「物流2024年問題」

第8位:「インボイス制度」と「改正電帳法」 即対応しないと“マズい”理由とは?

第9位:ビッグモーターの何がいけなかったのか。コンプライアンスの問題とこれまでの経緯を解説

第10位:労災保険とは?申請方法や期限など認定までの手続きや対処法について解説!



ニュースを読んでポイントGET!(公開日の翌日13時前限定で取得可能)

おすすめコンテンツ

関連ニュース

人気記事ランキング

キャリア記事ランキング

新着動画

関連情報