詳細はこちら
サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

中小企業の7割超が賃上げ実施予定も「防衛的賃上げ」が6割、大企業との格差も鮮明に 日商調査

公開日2024/06/19 更新日2024/06/25

中小企業の賃上げ状況についての調査結果

日本商工会議所は6月5日、中小企業の賃上げ状況についての調査結果を発表した。賃上げ実施予定の企業は7割を超える一方、そのうちの約6割が「防衛的な賃上げ」であることが明らかになった。

中小企業でも進む賃上げの取り組み、厳しい状況に置かれる小規模事業所

同調査では、全国の中小企業1979社から得た回答を集計した。


2024年度に賃上げを実施、または実施予定の企業は74.3%だった。1月調査から13.0ポイント増加しており、中小企業においても賃上げの取り組みが進んでいることが数値にも表れた。


ただし、そのうち「業績の改善が見られないが賃上げを実施(予定)」という、いわゆる「防衛的賃上げ」を行う企業の割合は、半数を大きく超えた(59.1%)。

賃上げ状況

従業員数20人以下の企業では、賃上げ実施予定企業の割合は63.3%と、全体より11ポイント低い。「防衛的な賃上げ」の割合も64.1%に上り、特に小規模事業所は厳しい状況に置かれていることがわかる。

賃上げ実施予定企業を100とした場合の「前向きな賃上げ」と「防衛的な賃上げ」の割合

運輸業は7割超が「防衛的賃上げ」、業績好転で「前向きな賃上げ」の企業も


記事提供元



「月刊総務オンライン」は、総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つニュース・コラムなどの「読み物」を中心に、さまざまなサービスを提供する総合的支援プラットフォームです。
「eラーニング」「デジタルマガジン」「マーケット」、さらに有料会員向けサービス「プレミアム」が、日々の業務を強力に支援。会員向けメールマガジンも毎日配信しており、多くの方が情報収集に活用されています。



ニュースを読んでポイントGET!(公開日の翌日13時前限定で取得可能)

おすすめコンテンツ

人気記事ランキング

キャリア記事ランキング

新着動画

関連情報