詳細はこちら
サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

幅広い分野で普及が進むリン酸リチウムバッテリーのメリットとは?

公開日2023/11/23 更新日2023/11/22

幅広い分野で普及が進むリン酸リチウムバッテリーのメリットとは?

今後実用化が期待されている新エネルギー「蓄電型太陽光発電システム」などでは、高性能なバッテリーの開発が不可欠だ。その問題を解決する最有力候補として、リン酸リチウムバッテリーに注目が集まっている。

リン酸リチウムバッテリーの特徴

リン酸リチウムバッテリーの主な材料は、リン・リチウム・鉄・銅であり、従来のバッテリーのようにレアメタルを必要としない


基本的な仕組みは、従来のリチウムイオンバッテリーと同じだが、高温環境でも安全に動作するという特徴があり、自動車や農業・工業機械への応用も進んでいる。また最近ではポータブル電源や、モバイルバッテリーで目にする機会も増えてきた。

リン酸リチウムバッテリーのメリット

リン酸リチウムバッテリーには多くのメリットがある。とくに長寿命である点と自己放電率が低い点は、従来のバッテリーの性能を大きく凌駕する。寿命は従来品の倍以上で、通常使用でも10年以上寿命を保つことが可能だ。


また耐久性と安全性にも優れており、マイナス20℃から600℃という温度幅でも安定して作動する。そのため、これまでのバッテリーで対応できなかった分野でも、活用が進む可能性がある。

まとめ

レアメタルを用いないことで、最終的なコストは今後下がるといわれているが、現時点ではまだまだ製造コストがかかるリン酸リチウムバッテリー。製造にかかるコストを抑えることが可能になれば、さらに幅広い分野で利用されることだろう。



ニュースを読んでポイントGET!(公開日の翌日13時前限定で取得可能)

おすすめコンテンツ

関連ニュース

人気記事ランキング

キャリア記事ランキング

新着動画

関連情報