詳細はこちら
サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

LegalForce

株式会社LegalOn Technologies

LegalForceは高品質なレビューを短時間で実現する、AI契約審査プラットフォームです。現在、1500以上の企業の法務部門や法律事務所で導入されています。

料金

個別お見積り

規模

無料トライアル

なし

資料請求する

説明

LegalForceは、業務効率と品質向上に役立つ、クラウド型のAI契約審査プラットフォームです。AIによる自動レビューにより、契約書レビューにおける見落としを防ぎながら業務効率を向上できます。

自社のひな型やレビュー済みの過去の契約書を、自動でデータベース化することも可能です。データベースを活用することで、担当者ごとの知識や経験の差による業務品質のばらつきを解消できます。

ポイント

1. AIによる自動レビューで業務の効率化

LegalForceは、AIを活用し契約書を瞬時に自動レビューします。従来の約70%の時間で、より正確な契約書レビューや修正業務を行えます。

契約書に潜む自社に不利な条文や欠落条項、抜け漏れをAIが指摘し見落としを防ぎます。修正箇所には、弁護士監修の参考文例や解説が表示されるので、専門知識がない人でも簡単に契約書の修正が可能です。

さらに、異なる契約書間の突合機能により、他社のひな形と自社のひな形との条文単位での比較も簡単です。

契約書の不安要素を解消し業務を効率化できます。

2. データベースを自動作成し、属人的な業務のばらつきを解消

LegalForceは、自社のひな型やレビュー済みの過去の契約書を、自動でデータベース化することが可能です。データベースを活用することで、担当者ごとの知識や経験の差による業務品質のばらつきを解消できます。

データベースは、契約書タイトルや取引先名を自動抽出して整理・保管されます。キーワードを入力するだけで、データベースから欲しい条文を瞬時に検索することも可能です。

一人ひとりの経験をデータベース化して共有することで、属人的な業務のばらつきを解消し、レビュー結果をより均一なものにできます。

3. 企業法務に特化したひな形を活用して業務品質を向上

LegalForceは、法律事務所が作成した契約書のひな形や書式を250点以上搭載しています。

ひな形や書式は、企業法務に特化した弁護士が作成した実用的なもので、法改正にも適時に対応できます。条文単位での引用や、ひな型をベースに手直しを加えて使用することも可能です。

資料請求する

導入実績

株式会社うるる /  花王株式会社 /  サントリーホールディングス株式会社 /  双日株式会社 /  太陽誘電株式会社 /  株式会社電通

資料

3分でわかるLegalForce

導入効果や基本的な機能についてお伝えします

LegalForce活用法10選

業務効率化に効果的な代表的な活用方法10選をご紹介します

緊急事態宣言下の法務部門における働き方の変化

法務担当者342名に対して実施した調査結果をまとめたレポートです

資料請求する

特徴

機能・仕様 AI自動レビュー  /  差分比較  /  バージョン管理  /  契約書ひな形集  /  条文検索  /  契約書管理
推奨社員数 100人〜
無料トライアル 利用不可
無料プラン 利用不可
モバイル
言語対応 英語対応
連携サービス GMO電子印鑑Agree

料金

会社概要

会社名 株式会社LegalOn Technologies
代表者名 角田 望
資本金 178.5億円(資本準備金含む。2022年6月時点)
従業員規模 301~500人
所在地 東京都江東区豊洲三丁目2番20号 豊洲フロント6階
設立年月 2017年4月
資料請求する

おすすめコンテンツ

サービスを探す

Service

総務

バックオフィスに関するお悩みは
マネジーの「課題解決サポート」へ

マネジーの「課題解決サポート」では、サービス導入前の相談を無料で行なっております。

どんなサービスが適切なのか、弊社コンサルタントが課題を伺い、最適なサービスをご提案いたします。

お問い合わせ

資料請求リストに
追加しました。

おすすめサービス

管理部門サービス導入者の約80%以上が
複数のサービスを比較しています

1件の資料
を資料請求する