詳細はこちら
サービスロゴ

学ぶ

Learn

サービスロゴ

もらえる!

Present!

LawFlow

LawFlow株式会社

弁護士開発のAI契約書審査サービス。人手の足りない企業法務部や個人事業主様の法務をサポートし、契約書レビューにかかるコストを削減します。2022年12月1日よりサービスを完全無償化しています。

料金

0円

規模

無料トライアル

あり

資料請求する

説明

■誰でも簡単!契約書審査業務を強化・効率化!登録ユーザー2000以上!
専門弁護士が開発した人工知能が、いつでも契約書の全条項を自動チェックし、瞬時にリスクや抜け漏れを教えてくれます。使い方も簡単で、法務担当者のサポートと契約書審査業務の効率化を実現できます。日本語だけでなく英文・中文契約書も対応。政府系機関、法律事務所、優良中堅企業様を中心に2000名以上のユーザー様にご登録いただいており、企業や士業事務所様の間で導入が急増しているリーガルテックサービスです。

ポイント

LawFlowが選ばれる理由

■AIによる契約書チェックで法務を強化
必要な条項の抜け落ちや契約リスクを見つけるのは、法務エキスパートや弁護士でも大変な作業です。LawFlowなら条項の抜け落ちも瞬時にチェックし、必要な条項を教えてくれます。法務を強化するための採用活動に使う費用や時間的なコストも低減できます。

■ひな形設定で修正作業を効率化
お手持ちの契約書データをひな形に設定することで、ひな形と照合して契約者・企業に特有の条項まで瞬時にチェックできるようになります。

■契約書の比較も一瞬
文書比較機能による文書相互の瞬間照合で、自社ひな形契約書や修正前の契約書との比較も一瞬で。契約書の変更点の見落としを防いで確認時間を短縮できます。

■幅広い契約書への対応
LawFlowでは、デフォルトで94種類(47類型×2つの立場)の契約書に対応しています。

他にもメリットはたくさん!LawFlowの特徴的な機能

■ノウハウ共有機能
チェック結果に表示される修正方針は自社用に編集・共有可能なので、自社の契約書審査のノウハウを共有して、チェック精度の向上やメンバーの入れ替わりに強くなります。また、新人教育のコストも削減できます。

■差分比較と機能
利用者はAIによるチェック結果を基にLawFlow上で編集コメント及び履歴を残すことが可能です。コメント及び履歴は法務メンバー間で共有できるので、文書比較機能と合わせて利用することで、変更点の見落としを防ぎ法務メンバー間の契約書チェック・編集業務をより円滑にします。

■共有リンク生成機能
法務メンバー以外の、外部の契約関係者との間でも、契約書の変更点や編集コメントを簡単にリンク共有することが可能です。公開・非公開の設定も簡単にできるので、外部関係者との間で必要な情報のみを素早く円滑に共有頂けます。

■契約書作成支援
契約書ひな形がない企業様向けに、ひな形ライブラリーでLawFlowの契約書ひな形を提供。契約書を一から作成する必要がなくなり、契約書作成の時間を大幅に短縮できます。

■契約書データ一覧とフィルター
アップロードされた契約書はデータとして保存閲覧が可能。契約の期間や取引先などを登録することで簡単に検索・ソートができるので契約書管理が効率化します。OCR機能やひな形機能と合わせることで、より柔軟に契約審査と管理ができます。

最先端の法務AIを無償提供

■サービス完全無償化
グレーゾーン解消制度による政府見解として有償でのAI契約書審査サービスについて「違法の可能性が否定できない」とされたことを受け、2022年12月1日よりサービスを全面無償化し、法人向けエンタープライズプラン(年額33万円)及び個人向けスタンダードプラン(年額19万8000円)を無料開放致します。

■シンプル簡単操作
シンプルかつ直感的なUIなので操作も簡単です。法務初心者やデジタル法務に慣れていない方でも導入後すぐにお使いいただけます。

■プライバシーを守るSSL
SSL通信を行うため、より安全でプライバシーが保護されています。アップロードされた契約書はもちろん公開されることはなく、誰からも見えることはありません。

資料請求する

導入実績

政府系機関、法律事務所及び優良中堅企業様

資料

LawFlowサービス案内

■AI契約書チェックサービスLawFlow 誰でも簡単!契約書審査業務を強化・効率化!登録ユーザー2000以上! 専門弁護士の知見を学習したAIが、契約書の全条文を自動チェックし、瞬時に注意点や抜け落ちを指摘してくれます。使い方も簡単で、知識や人材の不足している企業法務部から個人事業主様まで、契約書審査業務のサポートとコスト削減を実現します。企業や士業事務所様の間で導入が急増しているリーガルテックサービスです。 ■対応契約書拡大 LawFlowで自動レビュー可能な契約書は47類型×2つの立場で合計約94種類、今後も対応契約書の追加拡大を予定しており、英語や中国語契約書も含めた契約書審査業務での活用範囲を拡大中です。 ■利用者急増中 AI契約書チェックサービスLawFlowは、2022年11月15日時点で、政府系機関、法律事務所、優良中堅企業様を中心に2000名以上のユーザー様にご登録いただいております。2020年3月に正式版をリリースしてから現在まで登録ユーザー数が増加し続けており、今後も更なる精度向上と対応契約書追加によって法務DX・デジタル法務の確立に寄与して参ります。 ■サービス完全無償化 グレーゾーン解消制度による政府見解として有償でのAI契約書審査サービスについて「違法の可能性が否定できない」とされたことを受け、2022年12月1日よりサービスを全面無償化し、法人向けエンタープライズプラン(年額33万円)及び個人向けスタンダードプラン(年額19万8000円)を無料開放致します。

資料請求する

特徴

機能・仕様 AI契約書レビュー  /  ひな形登録  /  文書比較  /  差分比較  /  コメント共有  /  ノウハウ共有  /  OCR  /  取引先フィルタ  /  契約書作成支援  /  外部リンク生成
推奨社員数 1人〜
無料トライアル 利用可能
無料プラン 利用可能
モバイル
言語対応 英語対応
連携サービス

料金

スターター
初期費用 0円
利用価格 0円
月額/ユーザー -
最低利用人数 -
最低利用期間 -
スタンダード(個人利用)
初期費用 0円
利用価格 年額198,000円→無料
月額/ユーザー -
最低利用人数 -
最低利用期間 1月
エンタープライズ(法人利用)
初期費用 0円
利用価格 年額330,000円→無料
月額/ユーザー -
最低利用人数 -
最低利用期間 1年
資料請求する

会社概要

会社名 LawFlow株式会社
代表者名 弁護士 則竹理宇
資本金 30,000,000円
従業員規模 1~10人
所在地 東京都新宿区西新宿1−14−15 タウンウエストビル9階
設立年月 2019年11月
資料請求する

おすすめコンテンツ

サービスを探す

Service

総務

バックオフィスに関するお悩みは
マネジーの「課題解決サポート」へ

マネジーの「課題解決サポート」では、サービス導入前の相談を無料で行なっております。

どんなサービスが適切なのか、弊社コンサルタントが課題を伺い、最適なサービスをご提案いたします。

お問い合わせ

資料請求リストに
追加しました。

おすすめサービス

管理部門サービス導入者の約80%以上が
複数のサービスを比較しています

1件の資料
を資料請求する