朝日税理士法人 | Best Professional Firm 2019

朝日税理士法人

代表者名
山中 一郎
創立年月日
2002年5月
社員数
204名(朝日グループ全体675名/2019年4月現在)
ホームページ
http://www.asahitax.jp
Address
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-7-4
砂防会館別館A5階
03-3556-6000(本部)

OUTLINE

「税務を変えると企業が変わる」と考えており、クライアントのオンリーワンパートナーとなることを標榜する朝日税理士法人。一般的な法人・個人の税務支援を中心に、国際税務や連結納税、事業再生、公益・宗教法人の会計・税務など、多彩な分野のサービスを提供しお客さまをサポートしている。各専門分野に精通するスタッフを多く擁する組織力とグループ会社とのネットワークによって豊富な情報が蓄積されているため、さまざまな案件に対して常にタイムリーな情報の提供が可能。グループ全体としてクライアントのリクエストに対応できることが、同社の強みのひとつといえる。 グループでは国内10カ所、海外3カ所に拠点を置いており、MA関連業務や株式上場・海外進出などの各種コンサルティング業務を請け負うほか、タイ・インドネシア・フィリピンでは、ASEAN各国の会計、税務なども行っており、サービスの幅をグローバルに広げている。 これからの時代、AIの発達により仕訳入力や申告書の作成など、単純な業務が縮小していく中で、成長する企業の変化するニーズを的確に把握して、対応できる会計士・税理士・職業専門家のグループを目指している。そのため、クライアントとの信頼関係を重視しており、その信頼に応えるだけの「高いコミュニケーション能力」と「顧客ニーズの察知力」「責任感」が重要であり、そして、その設定した目標を達成するための「実行力」を持った人材の育成にも努めている。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

テクノロジーの進歩にはいつも注視している。その影響で業務がどのように変化するのか、また変革できるかに気を配り、必要に応じた行動・選択が重要。

どのような顧客が多いか

上場会社、株式上場を志向している会社、中堅中小企業のほか、企業のオーナー、富裕層

強み、得意としている業務

一般的な法人税、相続税、所得税業務をベースに、特に組織再編、国際税務、公益法人、連結納税、事業承継の税務などを得意としている

どのような人材を育成しているか

成長企業に対して、多くの分野を網羅した総合的なアドバイスができる人材。また例えば組織再編分野など、特定の分野に詳しい職業専門家

事務所の特徴を一言でいうと?

クライアントとともに成長する事務所

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

会社が成長する瞬間に立ち会うことができること。またその時に、「この成長が朝日税理士法人のお陰だ」とクライアントから感謝してもらえること

会計士または税理士を目指したきっかけは?

親戚に公認会計士がおり、面白そうな仕事だと思ったため

座右の書

『三国志』などの歴史小説

趣味

ジョギング、犬の散歩など

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します