税理士法人アズール | Best Professional Firm 2019

税理士法人アズール

代表者名
長谷川 敏也
創立年月日
2006年8月
社員数
21名(2019年4月現在)
ホームページ
https://www.azuretax.jp
Address
〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1-8-16
ロータス東桜ビル
052-684-8120

OUTLINE

少数精鋭という言葉がしっくりくるのが、名古屋に拠点を置くアズールだ。会社の理念の一つに、【人の和と相互協力を重視し、「創造」・「挑戦」・「切磋琢磨」→「魂の燃焼」を行動の規範とする】を掲げ、社員個々人がプロフェッショナルとして、熱い思いを持ってクライアントに向き合う姿勢がにじんでいる。 県下の中小企業を中心に多くのクライアントを抱え、最近では事業承継やM&Aに関する案件を多く手掛けるようになってきているという。常に顧客の信頼の上に成り立つ良き相談相手であり、提案者となっているかを振り返り、顧客のニーズを的確に把握し、顧客志向の小さな行動を徹底する人材の育成を心掛けている。 そのためのキーワードとして掲げているのが、当事者意識だ。ビジネスパーソンとして成長するためには欠かせない素養であり、個々が自分で考えて、提案までできるようになれば、結果としてチーム全体のパフォーマンスが劇的に向上するというのが、社としての信条だという。 また、毎年の税制改正に加え、会社法、医療法、会計基準の改正などを踏まえ、クライアントに向けたセミナーも開催。種々の法改正から社会の変化を捉え、先手を打つためのさまざまな提案を行っている。名古屋という土地柄もあって、多くの中小企業が事業承継や、時代の流れに応じた変革を迫られる中、企業再生へのニーズが高まっているためだ。また、代表が毎年のように法改正の要点を解説する書籍を執筆しているのも頼もしい点だ。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

特にICTが発展する中で、それを積極的に取り入れて、生産性を向上させるようなベクトルで付き合っていくべき。

どのような顧客が多いか

医療保険業、公益法人、不動産業など

強み、得意としている業務

事業承継対策、組織再編、税制といった組織の再編支援事業を得意としている。また、公益法人の会計と税務案件も多数手掛ける

どのような人材を育成しているか

業務の水準において最低限日本で一流の会計人を目指している

事務所の特徴を一言でいうと?

研修と自己啓発による技量の向上を実践している事務所

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

一個人として、一プロフェッショナルとして顧客と向き合うことができる

会計士または税理士を目指したきっかけは?

社会の発展に有用な職業であると思ったため独立した公正な立場に立てると思ったため

座右の書

『僕は君たちに武器を配りたい』瀧本哲史著『プロフェッショナルの条件』P・F・ドラッカー著

趣味

ゴルフ、アコースティックギター

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します