税理士法人中央総研 | Best Professional Firm 2020

税理士法人中央総研

代表者名
小島淳次
創立年月日
2003年1月
ホームページ
https://www.cri-nagoya.com
Address
460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-19-24
中央総研BLD.
052-232-7800

高品質のサービスと総合力でお客さまのあらゆるニーズにワンストップで対応する

税務・会計から事業承継対策、事業再生、企業再編、M&A、株式公開などの指導、経営コンサルティングにいたるまで、幅広い分野で長年にわたってお客さまのニーズに応え続ける税理士法人中央総研。
 
その強みの一つが、各分野に強いスタッフを数多くそろえているというところだ。より品質の高いサービスが提供できるようISO9001(品質マネジメントシステム)も取得している。
 
もう一つが、総合力。名古屋市内にある自社ビルには、本社のほかに「中央総研須藤法律事務所」と「中央総研社会保険労務士事務所」も入っている。この中央総研グループが連携し、強力なパートナーシップを結ぶことで、お客さまのあらゆる課題にワンストップかつフレキシブルに対応し、豊富な経験と知識やノウハウを提供できるようになっているのだ。
 
顧客のニーズも社会情勢や経済環境によって時々刻々と変化するのは否めない。その点中央総研は、バブル崩壊後には企業再生、その後は上場支援、リーマンショック後には財務体質の適正化というように、時代に合ったサービスを提供できるよう常に態勢を整えてきた。近年は事業承継やM&Aに対する関心が高まっているが、もちろんその準備も怠っていない。

「ただし、どんなに環境が変わっても、お客さまに喜んでいただきたいという気持ちがいちばん大事だというところは不変です」と小島淳次代表は語る。


高い収益力が可能にする成果に応じた報酬体系が魅力


それは「お客さまの喜びは、私たちの生きがい」という社是にも明確に謳われており、求める人材の第一条件も、この仕事が好きで、なおかつお客さまの成長を自分のこととして喜べる人だという。
 
クライアントには東証1部上場の大企業から家族経営の小規模企業までそろっており、業種の幅も広い。仕事を通じて、そういった多種多様な会社の業務を肌で学べるという環境は、実務能力やさまざまな専門知識をいち早く身に付けたいという人にとってはうってつけの環境だといえる。
 
加えて魅力的なのが、業務の成果を反映した報酬体系だ。高い収益力を実現しているからこそ可能なのはいうまでもないが、働く側にとってはうれしくないはずがない。
 
一方で、お客さまに喜んでいただきたいという気持ちと成長したいという思いの持ち主であれば、未経験者でも問題はない。実務を覚える環境に加え、知識や経験に応じた研修制度も用意されており、さらに外部研修への参加も積極的に促すなど、育成体制は万全だ。
 
また、税理士試験受験者向けの試験休暇制度を設けるなど、スタッフの資格取得も支援している。
 
懇親会や旅行などスタッフ同士の交流も盛んであり、成長機会は非常に多いといえる。

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します