税理士法人FIA | Best Professional Firm 2019

税理士法人FIA

代表者名
古野 裕則
創立年月日
2014年4月(創業1994年)
社員数
75名(2019年4月現在)
ホームページ
https://fia-jp.com
Address
〒532-0003
大阪市淀川区宮原3-4-30
ニッセイ新大阪ビル14階
06-7177-0011

OUTLINE

オフィスのデザインが、いわゆる会計ファームとは一線を画すおしゃれな雰囲気で、従来の型にとらわれない印象を醸し出す。スタッフもまた、やりがい、報酬、自由度といった仕事のモチベーションを求めて集まった個性派の集団だ。主な経歴は、CFP、M&Aスペシャリスト、医業経営コンサルタント、宅地建物取引主任者、監査法人出身者、金融機関(銀行・証券・保険)出身者、大手資格取得専門学校講師経験者などなど、多岐にわたる。 そうした多ジャンルからのスタッフが会計業務を学ぶにあたり、「研修制度」と「教育体制」を充実させてきた。新人には、教育担当のチューターが付き、実務に加えて税理士の資格取得も全面的にバックアップ。また、業務部門もスタッフの希望に極力沿う形で、モチベーションとパフォーマンスを上げる仕組みだ。 社としての強みは、組織再編を絡めた相続対策、事業承継対策、M&Aアドバイザリー業務等の高度税務から、医療のコンサルティング業務まで幅広く対応できること。医療開業コンサルティングでは、経営計画立案や資金調達、開業地の選定、広告戦略、事業承継コンサルティングまで、ニーズに応じてアドバイスを行う。また、開業後においても経営分析などで医院経営をサポートする。 しかし、そうした仕事も「個人の力量が試される」と代表が語るように、人と人とのつながりを重視し、親身になって相談に乗れる人間力を身に付ける必要がある。経験豊富なスタッフ同士の、まさに切磋琢磨という言葉がしっくりくる会社だ。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

AIやRPAを自ら積極的に取り入れ、中小企業への導入支援の役割を担うべき。

どのような顧客が多いか

医療、相続、一般法人が3つの柱

強み、得意としている業務

特に医療に強く、全体の6割を占める歯科に関しては西日本で一番の顧客数

どのような人材を育成しているか

税理士は16名、さらにスタッフの半数以上が税理士資格取得に向けて勉強中。また、さまざまな経歴を持つスタッフをそろえ、経験を生かしたチームづくりができる体制があ

事務所の特徴を一言でいうと?

「研修制度」と「教育体制」が万全で、自身の能力を向上させることができる風土がある

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

感謝の言葉や気持ちを受けることが仕事のやりがいであり、それらを経営者から直接的に肌で感じることができること

会計士または税理士を目指したきっかけは?

小学生の時から算数だけが得意だった。そして自分の得意なことを人に教えるのが好きだったことを振り返り、文系だが数字を積極的に扱う商学部に進み、税理士という職業を意識するようになった

座右の書

『自分が源泉』鈴木博著
『7つの習慣』スティーブン・R・コヴィー著

趣味

隙があれば海外に行くこと