グローバル・ソリューションズ・コンサルティング株式会社 | Best Professional Firm 2019

グローバル・ソリューションズ・コンサルティング株式会社

代表者名
福永 隆明
創立年月日
2005年10月
社員数
33名(2019年4月現在)
ホームページ
http://www.global-solution.jp
Address
〒105-0001
東京都港区虎ノ門5-1-4
東都ビル2階
03-3433-6433

OUTLINE

グローバル・ソリューションズ・コンサルティングは、監査法人、税理士法人、金融機関、事業会社などでの業務経験がある各分野のスペシャリストを擁し、財務会計、税務、投資等に関するコンサルティング業務を提供する会計事務所。 福永代表は、センチュリー監査法人(現・あずさ監査法人)で外資系企業を中心に監査およびコンサルティング業務を行ってきた人物。その関係から、現在の主要クライアントは外資系の不動産投資ファンドや金融機関が多い。また同社ではIRコンサルや翻訳業務も提供しており、こちらは中規模上場会社などが主要顧客だ。 海外から日本での事業展開、日本への投資を考えている企業に対して、顧客ごとにオーダーメードのサービスを提供できることが強み、と福永代表は言う。 「できない理由を考えるのではなく、常に『できるためにどうすればよいか?』という視点で、クライアントと同じ船に乗っているという心構えで業務を行っています」 これからの会計業界に必要な人材の資質について聞くと、こんな答えが返ってきた。 「コミュニケーション能力と、深い洞察力・思考力を備えた人材です。知識や、経験で学んだものの提供はAIに代替されるでしょう。これからは、多角的に考え、応用力のある人が活躍する時代だと思います」 クライアントのビジネスを深く理解し、いかに効率的に業務を行い、いかに企業価値を高めるかという視点からワンストップサービスを提供する同社。徹底した顧客目線で、次代のビジネスを見つめている。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

コミュニケーションや、人のマネジメントなどはテクノロジーでは代替できない。これまで以上に人間力を磨く必要がある。

どのような顧客が多いか

会計税務業務の提供先は、ほとんどが外資系法人。不動産投資ファンド、金融機関などが主要なクライアント

強み、得意としている業務

海外から日本での事業展開、日本への投資を考えている企業に対して、顧客ごとにオーダーメードのサービスを提供できる

どのような人材を育成しているか

多くの選択肢をクライアントに提示し、クライアントと同じ土俵、同じ視点で物事を考える風土を全スタッフで共有している

事務所の特徴を一言でいうと?

風通しが良い、自由な雰囲気の事務所

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

淡々と行う事務作業から、高度な知識、多角的な視点、深い経験が必要とされるアドバイザー業務まで、幅広い業務を行うことができるビジネスパーソンになれること

会計士または税理士を目指したきっかけは?

就職活動で失敗したため、他に選択肢がなかった

趣味

サーフィン、ピアノ演奏、ゴルフ、釣り、DIY