日本クレアス税理士法人 | Best Professional Firm 2019

日本クレアス税理士法人

代表者名
中村 亨
創立年月日
2002年9月
社員数
210名(グループ総数/2019年4月現在)
ホームページ
https://j-creas.com
Address
〒100-6033
東京都千代田区霞が関3-2-5
霞が関ビルディング33階
03-3593-3236

OUTLINE

グループ力を生かした、独立系総合型の会計事務所として、会計・税務・会社設立・相続・事業承継・M&A、人事労務・医療経営支援といった、幅広いニーズにスピーディーに対応する日本クレアス税理士法人。顧客は中小企業や、ベンチャー企業から東証一部上場企業まで幅広く、規模を問わず、業種も問わずにサービスを提供。そのため、個人のほか、クリニックや医療法人の顧客も増加中で、近年は、医療業界向けのサービス、相続申告サービスや、相続コンサルティングにも力を入れている。 そんな同社が掲げる企業理念は「Long Term Good Relation」。これは、顧客との良好な関係を、いかに長く築いていけるかという志を示すもので、そのために重視するのがコミュニケーション能力。相手の立場に立って話を注意深く聞き、顧客が今、必要としているサービスは何かを自問自答。その結果、より相手のニーズに合致するサービスを開発し、提供することもできると いうわけだ。公認会計士や税理士はサービス業の一種であるという自覚を全社員が共有する一方で、真のプロフェッショナルとして、実践的かつ洗練された解決法を模索する。こうして顧客との間に構築されるものこそ、信頼関係。 「相談すれば、必ずいいアイデアがもらえる」。そんな声も聞かれるのだ。 これまで、サービスの多角化と、規模の拡大にまい進してきた日本クレアス税理士法人だが、顧客第一主義を貫く、この姿勢がある限り、今後の展望も明るいだろう。

テクノロジーの進歩と、どう向き合っていくか?

テクノロジーが進歩しても、最終的に求められるのは、コミュニケーション能力。RPAがこの業界にやってきても「利用する立場に立つ」人間力が重要だと考える。

どのような顧客が多いか

ベンチャー企業から東証一部上場企業まで。法人、クリニック・医療法人、個人など幅広い

強み、得意としている業務

サービスメニューの多角化が最大の強み。グループ内の提携法人と深く連携することで、法人・個人の税務会計(記帳代行、申告)だけでなく、M&AやFAS、人事労務コンサルティングなど、多様化するクライアントの悩みに対応する

どのような人材を育成しているか

これまでは中途採用のみを行ってきたため、さまざまなバックグラウンド、スキルを持つ社員が活躍中。女性の割合が約60%と高いのも大きな特徴。2020年から新卒採用も開始する予定

事務所の特徴を一言でいうと?

グループ力を生かした独立系総合型の会計事務所

会計士または税理士という仕事の醍醐味とは?

一言でいえば「信頼関係の構築」

会計士または税理士を目指したきっかけは?

大学でミクロとマクロの両面において経済学を学ぶ中で、株式会社や資本に関われる業界に興味を持ち、銀行や証券会社のマクロ経済に対し、ミクロ的視野で個別の企業分析を行う公認会計士という職業が魅力的に映った

座右の書

ドラッカー関連の本全般

趣味

ゴルフ、食べ歩き