税理士法人KMCパートナーズ | Best Professional Firm 2020

税理士法人KMCパートナーズ

代表者名
木村智行
創立年月日
1971年7月
ホームページ
https://www.kaikeinet.jp
Address
150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-16-7
ハイウェービル9階
03-3770-3321

税務調査対応・コンサルティングを強みに顧客を強力に支援

2021年に創業50周年を迎える税理士法人KMCパートナーズ。

書面添付を活用した「税務調査の来ない申告書作成」に定評があり、これまでに3度の税務訴訟を経験した税務調査対応は、同社の大きな強みとなっている。

木村智行代表はこう語る。

「納税者の主張が認められず、課税庁から更正処分を受けた際には、異議申立・審査請求を経て、最終的には税務訴訟の場で裁判所が判断するということになります。当社では実際に税務訴訟を行った経験・ノウハウがありますので、税務訴訟まで徹底的にフォローします」

木村代表自身が、税理士法人KMCパートナーズの事業承継を実践していることから相続・事業承継対策にも強みを持つ。さらにクライアントのニーズを的確に把握した経営計画書の作成、経営改善コンサルティングの経験も豊富だ。

また医療系のクライアントも多く、医療事業部の専門スタッフが、開業支援から医療法人の設立・分院、事業承継対策まで、さまざまなニーズに対応している。

現在は、クラウド会計の自動化機能・AIなどを活用して業務効率化を進め、より専門性の高い税務や相続・事業承継、さらに経営改善計画・M&Aコンサルティング業務、社外CFOといった付加価値の高い業務にリソースを注ぎ、次代を見据えた提案型のサービスで業容拡大を目指しているという。

「今後は、税務調査がAIなどの活用によって効率的に行われる可能性がありますが、税務調査対応はAIでは代替できません。そのため、弊社の調査対応における強みが、より差別化できるものと考えています」


豊富な人材育成プログラムで一人ひとりのキャリアアップを支援


「人間力こそが、真の能力の礎」との理念を掲げる同社。求める人材像、活躍している人の共通点について聞くと、こんな答えが返ってきた。

「KMCパートナーズの経営理念や方針を共有できる、専門的にも人間的にも成長意欲の高い方を求めています。経営方針を理解し、当事者意識を持って努力を続ける人は大きく成長しています」

その成長を支えるのが、キャリアアップを支援する豊富な人材育成プログラムだ。

同社では、マナー研修をはじめ、会計データの入力から巡回監査まで業務ごとの研修を実施するほか、専門性を高めるための各種税法実務、経営分析・経営計画・保険指導などの研修が用意されている。

入社後は5~6名のスタッフで構成される「班」に所属し、先輩社員と共に現場でさまざまな業務を経験していく。業務全般に事務所独自のチェックリストやマニュアルが整備されているため、一歩一歩着実にステップアップすることができる。チームワークの良い、活気溢れる事務所だ。

株式会社MS-Japanの転職サポートサイトへ遷移します